ハトムギで人々を健康にしたい

50年前に創業者の父が「食は病気を癒し、予防する」を掲げ、ハトムギの機能性に注目。以来、ハトムギ研究に邁進し、日本一高品質なハトムギや健康食品を送り届けています。ここでは、そんな運営者の思いにふれていただければ幸いです。
<< 長弓寺へ行きました | main | 脳に必要な栄養素 >>
梅雨の「湿」をハトムギで払う

JUGEMテーマ:健康

気象台は今日10日(水)11時に中国、近畿、東海の梅雨入りを発表しました。

いずれも平年に比べると少し遅い梅雨入りですね。

 

★梅雨の季節は、 ハトムギで「湿」を払いましょう!

梅雨に入ると雨が多く湿度が高くなるため、体の中にも「湿」が溜まり体や

頭が重い、むくみ、食欲不振、下痢といった不調が起こりやすくなります。

 

これは体内の水分代謝が滞ることが原因です。

中医学では身体に害となる湿気を「湿邪」と呼んでいます。体内に溜まった

「湿」の排出を促すため、冷たい物はさけ、ハトムギ、トウモロコシ、

小豆、など水はけのよい食物をいただき梅雨の「湿」を払いましょう。

 

<ハトムギ料理>

 

★上のハトムギレシピ

ハトムギハトムギ粉を使って焼いたパンとハトムギ入り(ゆでハトムギ)ミネストローネ、

ハトムギ入りキュウリとコーンのサラダです。

(いろいろアレンジしてくださいね)

 

★ハトムギは水分代謝を促進させてくれます。

ハトムギには、そのまま食べられる「ほうじはとむぎ」(これは過熱して

あるのでアラレのような食感で、ポリポリとして香ばしい)もあります。

 

ハトムギは、水分代謝を促進する作用によって胃腸、関節、皮膚に溜まった

「湿」を払い、むくみを取って消化器官の働きを高めてくれます。「湿」は

特に関節に溜まりやすいため、雨降りに関節痛が悪化するといった症状が

あればストレッチなどで関節を動かし、「湿」を溜めないようにしましょう。


また体が冷えていると水分代謝が悪くなります。梅雨はアトピー性皮膚炎

などの症状にも影響しますがハトムギは皮膚に溜まった「湿」を排出して

症状を穏やかにしてくれます。


ハトムギ以外に「湿」をとるキユウリ、トウモロコシ、インゲン豆、セロリ、

玉ネギなどの食べ物も積極的に食べましょう。ハトムギはご飯に入れたり、

総菜、デザートなどいろいろなお召し上がり方があるのでお好みでご利用

いただき、梅雨を元気にお過ごしくださいませ。

 

 

★曇りの日が多い梅雨は、太陽のエネルギーを

 

<天日干しの食材一例>

私たちの体は日光を浴びると「ビタミンD」をつくりますが、梅雨時は雨の日が

多いため日照時間がとても短くなります。そこでビタミンDを補うため太陽

エネルギーをいっぱい浴びた天日干の食材をいただきましょう。

 

太陽エネルギーの不足を補うことによって体のバランスがよくなります。

高野豆腐は良質なたんぱく質が豊富で太陽のエネルギーの補給には良い

食材といえます。乾物は温かい煮物にすると梅雨の「湿」で弱った胃腸に

優しいです。

 

 

人気blogランキングへ FC2 Blog Rankingへ にほんブログ村 健康ブログへ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| はと麦・効能 | 11:52 | - | - |
おいしい!はとむぎ料理

おいしい!はとむぎ料理
↑はとむぎレシピ公開中!

国産はとむぎ専門店 それいゆ株式会社
↑ハトムギのお買い物はコチラ
それいゆグループサイト
奈良古刹ブログ
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
最新の書込み
カテゴリ分類
これまでの記録
私が書いています
携帯電話でも閲覧できます
qrcode

奈良古刹ブログ
Twitter・Facebook




  ブログランキングに参加しています。
  ↓応援クリックお願いします!
  人気blogランキングへ FC2 Blog Rankingへ  
 にほんブログ村 健康ブログへ 
このブログはリンクフリーです
「ハトムギで人々を健康にしたい」
http://e-hatomugi.jugem.jp/
ハトムギで人々を健康にしたい
バナーはこちらをお使い下さい。
SIZE 160×68
リンク

  「それいゆスタッフブログ」

  体の中からきれいサプリ


  「ペットブログ」

  フローラの日記〜チワワFlauraのHappyLife〜
出版物
ブログ管理
このページの先頭へ