ハトムギで人々を健康にしたい

50年前に創業者の父が「食は病気を癒し、予防する」を掲げ、ハトムギの機能性に注目。以来、ハトムギ研究に邁進し、日本一高品質なハトムギや健康食品を送り届けています。ここでは、そんな運営者の思いにふれていただければ幸いです。
<< ピカピカの一年生 休校が続いています | main | GWの散策 千光寺 >>
ウイルスの侵入を防ぐため粘膜を潤しましょう!

JUGEMテーマ:健康

 ★ウイルスの侵入を防ぐため、粘膜を潤しましょう!

 花粉やウイルスなどから体を守るため、咽喉や鼻、目元、胃腸などの粘膜を

 潤して強くすることが大切です。粘膜を乾燥から守ってくれるのは、

 ムチンというネバネバ成分やビタミンA オメガ3などがあります。

 ムチンは納豆やナメコ、メカブ、もずく、長芋、モロヘイヤなどの食品に

 豊富に含まれています。

 ウナギ、レバー、チーズ、緑黄色野菜、オリーブオイルなども粘膜の

 働きを高める食品です。

 

粘膜を潤すネバネバ「はとむぎ料理」をつくりました。


★トマト入り「はとむぎ」納豆


★「はとむぎ」となめこのネバネバ料理

 

 

冷凍すると便利です。(はとむぎ粒)


「国産はとむぎ粒」は1時間以上水につけ、ハトムギに対して3〜4倍の

 水を入れてお鍋で炊きます。

(一晩漬けおいてもよい)炊いたハトムギをご飯に1〜2割ほど混ぜて

 いただきます。

 一度に多く炊いてラップに包み冷凍すると、いつでもお料理に利用でき

 るので便利です。

 

 

粘膜を潤す酸味の「はとむぎ料理」をつくりました。


★梅の「はとむぎ」ご飯


★「はとむぎ」と人参のレモンオイルマリネ

 

★粘膜の免疫力を高めるため、口の中を潤している唾液が大切です。

 唾液のほとんどは水分ですがムチンや、抗菌、免疫物質などが含まれ、

 湿潤作用や潤滑作用によって口の中の環境を保ちます。唾液は外から

 細菌の侵入を防ぐ働きや食べ物の消化を助け、虫歯や口臭、肺炎

 からも身を守り、感染症や誤嚥のリスクを軽減させる働があります。
梅干しやレモンなど酸っぱい食べ物や、咀嚼回数を増やすことで唾液の

 分泌が促がされます。


炊飯器で炊けます。(はとむぎ炊飯器用)


「国産はとむぎ炊飯器用」は白米と同じ水加減で一緒に炊けます。

 配合は1〜2割入れると食べやすく「美味しいはとむぎご飯」ができます。

 ご飯に入れると簡単に「はとむぎ」の機能性が摂取できます。

 

 

人気blogランキングへ FC2 Blog Rankingへ にほんブログ村 健康ブログへ  

 

 

 

 

 

| ハトムギ・料理 | 13:59 | - | - |
おいしい!はとむぎ料理

おいしい!はとむぎ料理
↑はとむぎレシピ公開中!

国産はとむぎ専門店 それいゆ株式会社
↑ハトムギのお買い物はコチラ
それいゆグループサイト
奈良古刹ブログ
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
最新の書込み
カテゴリ分類
これまでの記録
私が書いています
携帯電話でも閲覧できます
qrcode

奈良古刹ブログ
Twitter・Facebook




  ブログランキングに参加しています。
  ↓応援クリックお願いします!
  人気blogランキングへ FC2 Blog Rankingへ  
 にほんブログ村 健康ブログへ 
このブログはリンクフリーです
「ハトムギで人々を健康にしたい」
http://e-hatomugi.jugem.jp/
ハトムギで人々を健康にしたい
バナーはこちらをお使い下さい。
SIZE 160×68
リンク

  「それいゆスタッフブログ」

  体の中からきれいサプリ


  「ペットブログ」

  フローラの日記〜チワワFlauraのHappyLife〜
出版物
ブログ管理
このページの先頭へ