ハトムギで人々を健康にしたい

50年前に創業者の父が「食は病気を癒し、予防する」を掲げ、ハトムギの機能性に注目。以来、ハトムギ研究に邁進し、日本一高品質なハトムギや健康食品を送り届けています。ここでは、そんな運営者の思いにふれていただければ幸いです。
<< はとむぎ茶でキレイ! | main | はとむぎ美人でアンチエイジング! >>
はとむぎとジュズダマの違い

JUGEMテーマ:健康

はとむぎとジュズダマの違いです。

 

まず違いを見てみましょう。

 

【はとむぎ編】

(株)主婦の友社 「ハトムギ」引用)

 

・イネ科の栽培種です。

・原産地は熱帯アジアです。今では国内でも栽培をされています。

・穂が垂れ下がっています

・実はジュズダマより小さく涙型、外皮は爪でも割れる程度の硬さ、

  色は茶褐色。

・外皮を取り除いた白い実(仁)を漢方で生薬として使われているヨクイニン

(薏苡仁)です。食品として食べるのもこのヨクイニンの部分です。

 食品ではハトムギと呼び、漢方ではヨクイニンと呼びます。

・モチ性なので食べるとモチモチした食感があります。

 

 

【ハトムギの効果】

・イボ取り効果
・利水作用
・抗炎症作用
・滋養強壮
・むくみ解消
・肌美容作用

・抗酸化作用

・抗腫瘍作用

・抗ウイルス作用

・排膿作用

・抗高脂血症作用

・筋鎮痛作用

・血糖降下作用  など

 

 

 

 

【ジュズダマ編】

 

 

(株)主婦の友社 「ハトムギ」引用)

 

・原産地は熱帯アジアですが、今では日本全国で分布しています。

・イネ科の多年草、冬になっても地下の根は枯れずに越冬します。

・穂は上向きに立っていいます。

・実は大きく丸みがあり、外皮は硬いため爪では割れない、色は黒くて

  つやがあり、成熟すると灰白色になる。

・ウルチ性です。

・仏事で使う数珠玉に似ていることから、ジュズダマと名前がついたそうです。

・使い方はハトムギの代用とされています。



<ハトムギとジュズダの違い・自社採取>

 


 

因みにハトムギでジュズをつくってみました。

 

ハトムギの実をはがします。

 

 

ハトムギに糸を通します。

 

 

輪にして結ぶとジュズができ上がります。

 

 

 

 

 

人気blogランキングへ FC2 Blog Rankingへ にほんブログ村 健康ブログへ 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| はと麦・効能 | 15:56 | - | trackbacks(0) |
トラックバック機能は終了しました。
おいしい!はとむぎ料理

おいしい!はとむぎ料理
↑はとむぎレシピ公開中!

国産はとむぎ専門店 それいゆ株式会社
↑ハトムギのお買い物はコチラ
それいゆグループサイト
奈良古刹ブログ
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
最新の書込み
カテゴリ分類
これまでの記録
私が書いています
携帯電話でも閲覧できます
qrcode

奈良古刹ブログ
Twitter・Facebook




  ブログランキングに参加しています。
  ↓応援クリックお願いします!
  人気blogランキングへ FC2 Blog Rankingへ  
 にほんブログ村 健康ブログへ 
このブログはリンクフリーです
「ハトムギで人々を健康にしたい」
http://e-hatomugi.jugem.jp/
ハトムギで人々を健康にしたい
バナーはこちらをお使い下さい。
SIZE 160×68
リンク

  「それいゆスタッフブログ」

  体の中からきれいサプリ


  「ペットブログ」

  フローラの日記〜チワワFlauraのHappyLife〜
出版物
ブログ管理
このページの先頭へ