ハトムギで人々を健康にしたい

50年前に創業者の父が「食は病気を癒し、予防する」を掲げ、ハトムギの機能性に注目。以来、ハトムギ研究に邁進し、日本一高品質なハトムギや健康食品を送り届けています。ここでは、そんな運営者の思いにふれていただければ幸いです。
いぼとり神社 
3軒目に行った「いぼとり神社」は足立区大谷田というところにある延命山福寿院です。

電車を乗り継ぎ、乗り継ぎ、ようやく亀有という駅でおりた頃には、お昼も過ぎて1時ごろになっていました。

お腹も空くし、足が疲れてパンパンになり、とにかく休みたくて、駅前の食堂に入りました。

朝の9時から今まで電車に乗ったり歩いたり、もうくたくたです。

お食事を済ませてから、神社の場所を交番でたずねました。

何気なく交番を見ながら、「亀有公園前派出所」という漫画を思い出しました。ひょっとしてここがそうなのかも知れないと、写真をパチリ。

亀有公園前派出所

帰宅してからネットで調べますと、やはりモデルだったそうです。

さて、今回の延命山福寿院は入り口から「いぼとり神社」というのぼりがありました。「いぼとり地蔵」というのぼりを見たのは初めてで、感動しました。

神社の入り口

山門に入るとすぐ左手にいぼとり地蔵様がおられました。

ここではほんの少しだけお塩がかかっていました。
いぼとり神社

私達は、いぼを取るためには、ハトムギをおすすめしています。




↓ブログランキングに参加しています。応援クリックお願いします。
人気blogランキングへ  FC2 Blog Rankingへ  にほんブログ村 健康ブログへ
| いぼとり神社 | 22:04 | - | trackbacks(0) |
いぼとり神社 
2件目にお参りをさせていただいた「いぼとり神社」は佐竹稲荷神社です。

地図を見ながら3件のいぼとり神社を案内してくれたのは、次男です。私一人では東京は何処へも行けません。(電車に乗るのも切符を買うのも難しくて)

神社の右側の立て札を読んでいるのは、案内をしてくれた息子です。
稲荷神社

神社は閑静な住宅地にあり、小さな赤い鳥居がたっています。
正面から見た稲荷神社

「いぼとり神社・仏様」の本によりますと、稲荷神社にお豆腐と油揚げをお供えして食断ちをするとイボがとれるといわれていますと書いてありますが、何処にも「いぼとり神社」とは書いてはありません。

お社の格子の隙間から中を覗いてみましたが、そこは暗くてご神前にはお水がお供えされているのが見えました。

お稲荷様なので油揚げをお供えするのでしょうか。

イボをとるには信仰と、ハトムギ茶などのハトムギをお食べいただくことをおすすめします。

なぜなら、ハトムギ製品でイボが取れたとおっしゃるお客様がたくさんおられるからです。



↓ブログランキングに参加しています。応援クリックお願いします。
人気blogランキングへ  FC2 Blog Rankingへ  にほんブログ村 健康ブログへ
| いぼとり神社 | 22:25 | - | trackbacks(0) |
いぼとり神社 
栃木県から東京へ入り翌日「いぼとり神社」へお参りしました。

今回は足立区にある神社を3箇所回ってきました。

大師駅を下りるとそこは無人でした。駅を出るとすぐ左手に西新井大師・総持寺があります。

丁度日曜日だったので、大勢が七五三のお参りに着ておられました。女の子は振りぞでに鈴のついたぞうりを履いて、男の子は、袴姿でとってもかわいく、小さくても日本人らしく着物が似合っていました。

着物を着た女の子

少子化といわれていますが、たくさんのお子様達でお寺は華やいでいました。

本堂へお参りをさせていただき、次に塩地蔵様にお参りをしました。

ご本堂前

塩地蔵(いぼとり地蔵は、山門を入るとすぐ左手におられます。

しお地蔵様

お塩で真っ白になっておられます。

このお塩をもらって帰り、イボにつけるとイボが取れるそうです。取れるとお礼に塩を倍にして返します。(神経痛にも良いそうです)

総持寺の前には、お団子屋さんがあって、寅さんの映画に出てくるような門前町がありました。

門前町

いぼとり地蔵様のご利益が多いのか、お堂の中はお塩で真っ白になっていました。

私達はイボができたらハトムギを食べることをお勧めしています。




↓ブログランキングに参加しています。応援クリックお願いします。
人気blogランキングへ  FC2 Blog Rankingへ  にほんブログ村 健康ブログへ
| いぼとり神社 | 22:15 | - | trackbacks(0) |
いぼとりの神様 
ウイルス性のイボはお祈りで取れやすくなると紹介しましたが、今日はお祈り言葉や
方法を紹介します。

「イボ消えろ、イボ無くなれ」
「イボ無くなれ、イボ消えろ」
「イボイボ無くなれ、イボイボ消えろ」

などの言葉を毎朝夕五分間、自分の耳に聞こえる声で、お祈りを真剣にする。

人によって取れる期間が違いますので、根気よくお祈りを続ける。

また近所の「いぼとり神様」にお参りして「神様、イボを取ってください。イボを治
してください」と朝夕五分間お祈りをする。

治すのは自分自信の心の力が大事だそうです。

<お祈りの言葉と方法は「いぼとり神様・仏様」の書籍から参考にしました>

イメージとして「お祈りの道」を歩いているあなたは、ゴールに「おめでとう!イボが
取れ、きれいになったよ、よく頑張ったね」と誉めている別のあなたが居る。
そんな感じ。

食べものの補助にはハトムギ「ヨクイニン」も併用してください。


↓ブログランキングに参加しています。応援クリックお願いします。
人気blogランキングへ  FC2 Blog Rankingへ  にほんブログ村 健康ブログへ
| いぼとり神社 | 21:45 | - | trackbacks(0) |
いぼとりの神様 
「ウイルス性のイボはお祈り療法で治る」と「いぼとり神様・仏様」に記載されています。

イボにも種類があり、その内のウイルス性イボだけがお祈りで、抗体ができるので取れやすくなるそうです。

ウイルス性イボとは・・・床を介して伝染します。湿疹や肌が荒れている人は伝染しやすいので注意をしてください。

抗体とは・・・・・・・主に血液中や体液にあり、体内に侵入してきたウイルスを抗原として認識し結合します。

抗原と結合した抗体は、白血球やマクロファージーによって体内から除去されます。

お祈りによって心に「治す」という指令が体に入ると、ウイルス隊は「除去」されるようです。

イボ取りには、お祈りと一緒にハトムギの力も信じてくださいね。


↓ブログランキングに参加しています。応援クリックお願いします。
人気blogランキングへ  FC2 Blog Rankingへ  にほんブログ村 健康ブログへ
| いぼとり神社 | 21:01 | - | trackbacks(0) |
いぼとりの神様 
先日、初めて来社された社長様が弊社の商品棚のハトムギ製品を見て、

社長・・・・ハトムギって何ですか

私・・・・・ハトムギの原体をお見せしながら食べ方を説明し、ハトムギはイボ取り、
      アトピー性皮膚炎、美肌作用など使われています。
     
社長・・・・イボが取れるなんて本当ですか。実は私の背中にイボは出来ているので、
      買って帰ります。
      自分では見えないのですが、家内が気にしているので。

私・・・・・取れますよ。必ず取れると信じてくださいね。信じることで取れるんです。
      (‘必ず取れる‘という言葉がきっかけでイボウイルスに対する免疫が
       形成される)と「いぼとり神様・仏様」の出版者、皮膚科の平松先生は
       おっしゃっています。

その社長様は「はとむぎ茶」と「若葉入りはとむぎ美人」「はとむぎ焙じ粒」をお買い上げいただきました。

その前も新聞社の方がお見えになり、同じような質問があり、商品説明をしますと、
「実は膝にイボが出来て痛いのでハトムギが欲しい」とおっしゃってお買い上げいただきました。

2回も、突然訪問されたお方にイボが出来ておられる事を考えると、意外にイボ患者が多いのだと思います。


↓ブログランキングに参加しています。応援クリックお願いします。
人気blogランキングへ  FC2 Blog Rankingへ  にほんブログ村 健康ブログへ



| いぼとり神社 | 21:15 | - | trackbacks(0) |
いぼとりの神様 
弊社にお問い合わせいただくお客様の多くは、「イボが出来たので、ハトムギが良いと聞いたので買いたいのですが」とお問い合わせくださいます。

イボにハトムギが良いと教えてたお方は「お友達」「本で読んだことがある」「皮膚科の先生にすすめられました」「昔も食べたことがある」とおっしゃいます。

毎日数件のお問い合わせを考えると、想像以上にイボが出来てお困りのお方や、お子さんがいらっしゃると言うことです。

でも「イボ」にハトムギが良いということを知っている方と、知らない方を比べると、まだまだ知らないお方のほうが多いと思います。

イボとハトムギの関係を知っていただくのが私の仕事でもあります。



↓ブログランキングに参加しています。応援クリックお願いします。
人気blogランキングへ  FC2 Blog Rankingへ  にほんブログ村 健康ブログへ
| いぼとり神社 | 22:45 | - | trackbacks(0) |
いぼとりの神様 
弊社のお客様はイボで悩んでおられる方が大変多くいらっしゃいます。
ハトムギをお食べいただくのも、目的はイボを取るためという方が一番多いようです。

だからイボに感心があるのですが「いぼとり 神様・仏様」という本を手にした時は感動しました。

その本は皮膚科医の先生が出版されています。イボで悩んでいらっしゃるお方は体験談がたくさん載っていますので、参考になるのではないでしょうか。

本を拝見して「イボ」でお困りの患者さんが随分に多いということ、
その治療に患者は痛みがあること、

先生はお子様が痛がるのをむりやり行うのは虐待的治療だと思われたこと
皮膚科の専門書にウイルス性いぼの治療には、暗示療法が有効で、いぼ地蔵の信仰は効果があると記載されたいたこと

先生は2度も衝撃的にいぼ神様を出会っておられること

いぼ地蔵、いぼ神様の必要性を世に知らせることが臨床皮膚科専門医の責務だと考えられたこと
お祈り療法を現場で取り入れておられること

全国の「いぼ神様の取材をしたい」と思い、ご夫妻でネット「いぼとり神様・仏様」を公開されていることなど

中でも医療現場の先生がお祈り療法を、受け入れておられることが一番の感動だったのだと思います。                             つづく


↓ブログランキングに参加しています。応援クリックお願いします。
人気blogランキングへ  FC2 Blog Rankingへ  にほんブログ村 健康ブログへ











| いぼとり神社 | 20:15 | - | trackbacks(0) |
いぼとりの神様 
次は疣天神社(葛谷御霊神社)へ行きました。ここは太宗寺からタクシーでどのくらいかかったか覚えていませんが、同じ新宿区にありました。

ここは神社です。入り口に石の鳥居があります。

葛谷御霊神社の鳥居

まず本殿にご参拝させていただき、次に疣天神に参拝をしました。

本殿に参拝

私は神社に参拝をする時は、のし袋にお玉串を入れてお供えさせていただきますが、今のたびは、突然思いついて行ったので、持参せず何か物足りなさを感じました。

ご近所のご婦人が参拝されていましたので、「いぼとりの神様だそうですね」とお声をかけますと、「私は氏子ですがそのような話は聞いたことがありません」とご存知なく、「それで奈良からわざわざお越しですか」 と驚かれていました。


疣天神に参拝



↓ブログランキングに参加しています。応援クリックお願いします。
人気blogランキングへ  FC2 Blog Rankingへ  にほんブログ村 健康ブログへ




| いぼとり神社 | 22:15 | - | trackbacks(0) |
いぼとりの神様 
http://hiramatu-hifuka.com/iboibo/iboindx.html

<東京新宿の太宗寺の塩かけ地蔵様>


何処にも塩かけ地蔵様のことを「いぼとり地蔵」とは書いてありません。
お顔が見えないぐらい前に塩を積み上げられ、地蔵様の石が塩でとけたのか目鼻がなくなっておられ、ちょっとかわいそうでした。

本には「おできにご利益があるとされ、塩をもらって帰り、患部に塩を塗りこむとおできが治るそうで、いぼも同じ祈り方をしたと考えられます」と書いてあります。

お塩をもらうとお礼に倍にしてお返しをするそうです。ということは、お顔が見えないぐらい塩が山済みになのは、ご利益があるということでしょうね。


「いぼ」のことを皮膚科用語で(疣贅ユウゼイ)といい、贅とはゼイタクの贅ですが、無駄なもの、余計なものという意味があります。

またいぼにも尋常性疣贅、青年性扁平疣贅、伝染性軟属腫(ウイルスの感染)老人性疣(アクロコルドン・首いぼ)などといくつかの種類があります。
                                     つづく



↓ブログランキングに参加しています。応援クリックお願いします。
人気blogランキングへ  FC2 Blog Rankingへ  にほんブログ村 健康ブログへ
| いぼとり神社 | 20:15 | - | trackbacks(0) |
おいしい!はとむぎ料理

おいしい!はとむぎ料理
↑はとむぎレシピ公開中!

国産はとむぎ専門店 それいゆ株式会社
↑ハトムギのお買い物はコチラ
それいゆグループサイト
奈良古刹ブログ
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
最新の書込み
カテゴリ分類
これまでの記録
私が書いています
携帯電話でも閲覧できます
qrcode

奈良古刹ブログ
Twitter・Facebook




  ブログランキングに参加しています。
  ↓応援クリックお願いします!
  人気blogランキングへ FC2 Blog Rankingへ  
 にほんブログ村 健康ブログへ 
このブログはリンクフリーです
「ハトムギで人々を健康にしたい」
http://e-hatomugi.jugem.jp/
ハトムギで人々を健康にしたい
バナーはこちらをお使い下さい。
SIZE 160×68
リンク

  「それいゆスタッフブログ」

  体の中からきれいサプリ


  「ペットブログ」

  フローラの日記〜チワワFlauraのHappyLife〜
出版物
ブログ管理
このページの先頭へ