ハトムギで人々を健康にしたい

50年前に創業者の父が「食は病気を癒し、予防する」を掲げ、ハトムギの機能性に注目。以来、ハトムギ研究に邁進し、日本一高品質なハトムギや健康食品を送り届けています。ここでは、そんな運営者の思いにふれていただければ幸いです。
ウイルスの侵入を防ぐため粘膜を潤しましょう!

JUGEMテーマ:健康

 ★ウイルスの侵入を防ぐため、粘膜を潤しましょう!

 花粉やウイルスなどから体を守るため、咽喉や鼻、目元、胃腸などの粘膜を

 潤して強くすることが大切です。粘膜を乾燥から守ってくれるのは、

 ムチンというネバネバ成分やビタミンA オメガ3などがあります。

 ムチンは納豆やナメコ、メカブ、もずく、長芋、モロヘイヤなどの食品に

 豊富に含まれています。

 ウナギ、レバー、チーズ、緑黄色野菜、オリーブオイルなども粘膜の

 働きを高める食品です。

 

粘膜を潤すネバネバ「はとむぎ料理」をつくりました。


★トマト入り「はとむぎ」納豆


★「はとむぎ」となめこのネバネバ料理

 

 

冷凍すると便利です。(はとむぎ粒)


「国産はとむぎ粒」は1時間以上水につけ、ハトムギに対して3〜4倍の

 水を入れてお鍋で炊きます。

(一晩漬けおいてもよい)炊いたハトムギをご飯に1〜2割ほど混ぜて

 いただきます。

 一度に多く炊いてラップに包み冷凍すると、いつでもお料理に利用でき

 るので便利です。

 

 

粘膜を潤す酸味の「はとむぎ料理」をつくりました。


★梅の「はとむぎ」ご飯


★「はとむぎ」と人参のレモンオイルマリネ

 

★粘膜の免疫力を高めるため、口の中を潤している唾液が大切です。

 唾液のほとんどは水分ですがムチンや、抗菌、免疫物質などが含まれ、

 湿潤作用や潤滑作用によって口の中の環境を保ちます。唾液は外から

 細菌の侵入を防ぐ働きや食べ物の消化を助け、虫歯や口臭、肺炎

 からも身を守り、感染症や誤嚥のリスクを軽減させる働があります。
梅干しやレモンなど酸っぱい食べ物や、咀嚼回数を増やすことで唾液の

 分泌が促がされます。


炊飯器で炊けます。(はとむぎ炊飯器用)


「国産はとむぎ炊飯器用」は白米と同じ水加減で一緒に炊けます。

 配合は1〜2割入れると食べやすく「美味しいはとむぎご飯」ができます。

 ご飯に入れると簡単に「はとむぎ」の機能性が摂取できます。

 

 

人気blogランキングへ FC2 Blog Rankingへ にほんブログ村 健康ブログへ  

 

 

 

 

 

| ハトムギ・料理 | 13:59 | - | - |
春のはとむぎレシピ

JUGEMテーマ:健康

春ですね♬♪

日に日に暖かくなってまいりました。

はとむぎ畑のあぜ道のつくしと、たんぽぽ♫♬

 

 

これからは冬の「陰」から春の「陽」に変わる季節。

「気」を巡らせて血液とリンパの流れを良くしましょう。

 

「気」は目に見えないけれど身体にとってとても大切な要素です。

「気」の巡りが良くなると各臓器に栄養が運び込まれ、体に不要な

老廃物もスムーズに排泄されるので、体の疲れが取れたり、お肌にも

良い影響があります。

 

はとむぎは「気」の巡りを助け、血液とリンパの流れを促進させてく

れます。

 

はとむぎの食べたかは、ご飯や総菜、お茶などいろいろな摂取方法が

ありますので紹介します。

 

<ハトムギ茶 桜の塩漬け入り>

<はとむぎグラノーラとヨーグルト>

<サラダにはとむぎほうじ粒のトッピング>

<はとむぎご飯の春のワンプレート>

 

「はとむぎピュレの作り方」

<ほうれん草とゆではとむぎをピュレします>

<ハンドミキサーで砕きます>

<ほうれん草と人参を同じようにピュレします>

<とろみがあるはとむぎピュレスープ完成>

 

はとむぎをゆでて適当な大きさにラップに包み、冷凍しておくと

いつでも使えるので、大変便利です。

 

春は「はとむぎ」を使って「気」の巡りを良くし、お健やかに♪♬

 

 

 

 

人気blogランキングへ FC2 Blog Rankingへ にほんブログ村 健康ブログへ  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| ハトムギ・料理 | 16:51 | - | - |
はとむぎグラノーラ発売中

JUGEMテーマ:健康

「国産はとむぎ」でつくったグラノーラ、新発売!

 

 

3月9日から発売しています。

はとむぎを「もっと手軽に、美味しく、美しく」を考えた商品。

 

国産のはとむぎ、その他の原料は有機のものを使用しています。

また白砂糖、食塩、保存料、着色、香料などは不使用です。

 

はとむぎは栄養バランスがよく、特に体の内では作れない必須アミノ酸と

必須脂肪酸を含み、抗炎症作用、抗ウイルス作用、抗酸化作用など多くの

機能性があるためスーパーフードと呼ばれています。

その「国産はとむぎ」を主原料にした3種類のグラノーラ。

 

カリッとした感触が美味しさアップ!

そのままでも、豆乳や牛乳、お好みのドリンクに入れてお食べください。

また、ヨーグルトにトッピングしてお召し上がりください。

 

 

3種類の「はとむぎグラノーラ プレーン」の原料は

 

★「はとむぎグラノーラ」

  はとむぎ(富山県産)、有機ココナッツオイル、有機ココナッツ

     シュガー、有機クルミ、有機レーズン、有機オートミール、有機カシュー

     ナッツ、有機クコの実、岩塩

 

 

★「ショコラとバナーヌのはとむぎグラノーラ」

  はとむぎ「富山県産」、有機バナナチップス、有機ココナッツオイル、

    有機、オートミール、有機ココナッツチップス、有機チョコレート

  チップス、有機ココアパウダー、岩塩

 

 

★「有機はとむぎ若葉と生姜のグラノーラ」

  はとむぎ「富山県産」、甜菜糖、有機ココナッツオイル、有機オート

  ミール、有機アップル、有機クルミ、有機はとむぎ若葉、有機クコの実、

  生姜、岩塩

 

 

詳しくはここからご覧くださいませ。

https://www.kenko-soleil.com/asp/hg.asp

 

 

人気blogランキングへ FC2 Blog Rankingへ にほんブログ村 健康ブログへ  

 

 

 

 

| ハトムギ・料理 | 15:12 | - | - |
はとむぎチョコ

JUGEMテーマ:健康

もうすぐバレンタインデーですね。

 

白いつぶつぶは「はとむぎ焙じ粒」です。

 

バレンタインデーのルーツは、1958年2月にチョコレート会社(東京)が

ハート型のチョコレートをつくり、「女性から男性」へという殺し文句を

つくりました。

 

そして1970後半に「女性から男性」に対して親愛の情を込めてチョコレート

を贈るという日本型バレンタインデーの様子が成立しました。

 

しばらくは、女性が意中の男性に愛の告白として本命チョコを贈る習慣が

定着していましたが、今は義理チョコも少なくなって、友チョコや自分への

ご褒美にと自分用チョコが流行っているそうです。

 

友チョコ・・・・・友だち同士で交換し合うチョコ

ファミチョコ・・・家族に贈るチョコ

自分チョコ・・・・自分にご褒美のためのチョコ

お世話チョコ・・・お世話になった方へ贈るチョコ

逆チョコ・・・・・男性が女性に贈るチョコ

 

内の家では、ファミチョコ?

 

女性でも男性でも愛の告白ができるバレンタインデーをうまく利用して

みんなハッピーに♥

 

ハトムギチョコをつくりました。

 

 

溶かしたチョコに「はとむぎ焙じ粒」やクコの実、ドライフルーツなど

トッピングしています。

 

 

人気blogランキングへ FC2 Blog Rankingへ にほんブログ村 健康ブログへ  

| ハトムギ・料理 | 17:06 | - | - |
はとむぎシュトーレン

JUGEMテーマ:グルメ

12月に入りもう11日。月日はあっという間に過ぎゆきます。

 

クリスマスも近くなりましたので「はとむぎの杜」の店頭に「シュトーレン」が

並ぶようになりました。

 

 

弊社のシュトレーンは、牛乳、バター、卵、白砂糖など不使用で作っています。

国産小麦粉と国産はとむぎ粉と、クルミやドライフルーツのイチジク、レーズン

をラム酒に付け込んだものを、たっぷり入れて焼いています。

上に乗っているのは甜菜糖です。

 

 

シュトーレンはドイツの菓子パンでStollenと書き、ドイツ語の正しい発音では

シュトレンだそうです。

 

シュトレンは12月のクリスマスを待ちながら少しづつ食べていく菓子だそう

ですね。日本には数年前に上陸、人気の菓子となっているようです。

 

少しづつ食べるのは、ラム酒につけたフルーツが日がたつほど生地に馴染んで

美味しくなるからだそうですね。その味の変化を楽しみながらいただきます。

 

シュトレンは昔、司教へのクリスマスの贈り物とされていました。

シュトレンとはドイツ語で「坑道」を意味し、トンネルのような形から名付けられ、

ケーキの上に真っ白く粉砂糖がまぶされているのは、幼子のイエスを産着で

包んまれているように見えるといわれています。

 

 

食べ方は基本、常温ですが温めても美味しそうです。

切り方は端から切るのではなく、真ん中で半分に切り、そこから左右に

薄切りにして食べていきます。保存は切り口から乾燥しないように

くっつけてラップで包みます。

保存は常温です。もしお部屋が暖かければ冷蔵庫でも可です。

 

シュトレンに合う飲み物は、コーヒー、紅茶が一般的ですが、ノンカフェインの

はとむぎ茶も相性OKですよ。

 

卵、牛乳、バター、チーズ、白砂糖が苦手な方は「はとむぎの杜」のシュトレンを

お楽しみください。

 

 

 

 

 

おまけの写真(車中から撮影)

<朝もやの中の朱雀門>

 

通勤途中に見える平城宮跡の朱雀門。左側(北)に大極殿が一直線に

並んでいます。

 

 

 

 

人気blogランキングへ FC2 Blog Rankingへ にほんブログ村 健康ブログへ  

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

| ハトムギ・料理 | 11:29 | - | trackbacks(0) |
はとむぎ料理です

JUGEMテーマ:健康

インスタグラムに掲載しているはとむぎ料理を一覧にしました。

 

季節もバラバラですがご覧ください。

 

はとむぎをお鍋で炊きました。(ゆでハトムギの出来上がりです)

 

これを使った料理です。

 

 

彩豊かなハトムギ入り野菜スープ

 

 

ハトムギ入りの鶏肉団子

 

ハトムギ入り、小松菜のお浸し

 

 

ハトムギ入りヨーグルト ナッツやかぼちゃの種もトッピング

 

 

ハトムギ粉末入り(小麦粉に対して1.2割)お好み焼き

 

ハトムギ25g、黒米25g、白米100gの雑穀美肌ご飯です。

 

ハトムギ入り薬膳スープ 大きな朝鮮人を使いました。

 

ハトムギトッピングのご飯と野菜カレー

 

 

ハトムギ入り白玉団子のデザート、大きなホームランスターメロンを器にして。

 

ハトムギ入りの「香り茸」の炊き込みごはん

 

 

 

いかがでしょうか。

 

ハトムギは穀物なので、どんな料理に使うことが出来ます。

 

今回は、普段食べているハトム料理をアップしました。(今後、きれいに整理症かな?)

 

ハトムギを食べて、内面美容を体験してみてくださいませ。

 

 

人気blogランキングへ FC2 Blog Rankingへ にほんブログ村 健康ブログへ 

 

 

 

 

| ハトムギ・料理 | 18:48 | - | trackbacks(0) |
8月10日は「はとむぎの日」

JUGEMテーマ:健康

8月10日は、語呂合わせで「はとむぎの日」と記念日協会に登録しています

 

今年は8月3日の土曜日に「第12回 はとむぎ祭り」を開催しました。

 

晴天の中大勢のお客様に来ていただきました。今年は祭りのチラシを

 

ポスティングしていないにもかかわらず、口コミやSNSで広がって

 

お越しくださった様子に感謝いたします。

 

 

社長から「第12回 はとむぎ祭り」開催の挨拶

 

祭りのメニューは

<はとむぎベジピタパン>

 

<はとむぎ夏野菜入りカレー>

 

<はとむぎ入りあずき寒天>

 

<はとむぎとトマトの冷製スープ>

 

<はとむぎグラノーラトッピングかき氷>

 

<ハトムギカレーに入れる夏野菜>

 

<ハトムギリゾット 今から炊飯器にスイッチを入れます>

 

<ハトムギパン>

 

<かき氷は大盛況でした>

 

<有機野菜の収穫体験受付>

 

<お子様に有機野菜の収穫体験 ミニトマト、唐辛子>

 

<暑い中大勢のお客様にお越しいただきました>

 

 

はとむぎ屋台は金券と引き換えで販売します。

 

社員は売り子になって楽しんでいます。もう12回もしているので上手いのもです。

 

祭りが終わると反省会をしますが、毎年何かしら改善することがありますね。

 

会社の行事は大変ですが、地域の皆さんとの交流は楽しいです。

 

お天気に恵まれ、お客様に恵まれて無事終えますことに感謝です。

 

ありがとうございました。また来年!

 

 

 

人気blogランキングへ FC2 Blog Rankingへ にほんブログ村 健康ブログへ 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| ハトムギ・料理 | 13:23 | - | trackbacks(0) |
ならリビングフェスタに出店!

JUGEMテーマ:健康

 

本日2月20日に奈良ロイヤルホテルにて、「ならリビングフェスタ」というイベントにそれいゆの

 

「はとむぎの杜」が出店しました。

 

<奈良ロイヤルホテル2階ロビー>

 

 

パンとお菓子のフェスタです。

 

全132ショップが出店。

 

 

<はとむぎの杜のはとむぎパンのこだわりです>

 

 

<私も急遽参加して、有機はとむぎ茶の試飲をお客様に!>

 

 

<手作り体験イベントもありました>

 

 

毎年行われるこのイベントは女性や小さなお子様連れやご家族でお越しいただき、大盛況です。

 

私たちは初めての出店ですが、「国産はとむぎ」商品や自社で有機栽培している「活性はとむぎ美人茶」

 

などの試食や試飲をしていただき、ハトムギの機能性をお伝えすると興味をもっていただけました。

 

そういう点では、まだまだハトムギの知名度が低いという感覚です。

 

ハトムギ茶は知っているけど、飲んだことがない、またハトムギって食べるの?って聞かれ、

 

まだまだ市場拡大できる商品です。

 

お話をしていると、すでにお店に来ていただいているお客様もたくさんおられ、

 

今度お店に行きますとおっしゃってくださるお客様もおられ、楽しく会話ができ出店は告知という意味で

 

とても良い機会でした。

 

フェスタのためにこだわりのハトムギパンを朝早くから焼いてくれた社員に感謝です。

 

明日も開催されます。

 

お近くなら是非お越しくださいませ。

 

 

 

 

人気blogランキングへ FC2 Blog Rankingへ にほんブログ村 健康ブログへ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| ハトムギ・料理 | 17:40 | - | trackbacks(0) |
はとむぎで餅を作りました

JUGEMテーマ:健康

来月の2日に節分祭として、会社で「餅つき大会」を行います。

 

当日はもち米に対して2割ほどハトムギを入れて搗きます。

 

ハトムギは糯性なので、もち米との愛称もよく、おいしいお餅が作れます。

 

 

 

今日は「はとむぎ粒」100%でお餅を搗いてみたくなり、トライしてみました。

 

<はとむぎ粒です>

 

 

<ハトムギ粒を炊いてから餅つき機に入れます>

 

 

<少し搗けてきました・粘ってきましたよ>

 

<粒がつぶれて いい感じ!>

 

<取り出しまして・・・餅より粘りが少ない・・・スプーンで取りました>

 

 

<手で丸めます>

 

 

<粘りはこんな感じです>

 

 

<ハトムギの小餅ができました>

 

 

<さっそくみそ汁に入れていただきます>

 

 

<見えませんが、ご真ん中にハトムギ餅がデーンと入っています>

 

 

味の感想・・・うーん! ハトムギ餅というよりハトムギ団子?

 

失敗ではありませんが、やっぱりもち米に2割ほど入れて搗くのがいい感じですね。

 

 

ハトムギの効果は、お肌の乾燥や肌荒れなどを予防し、「美肌作用」に優れています。

 

 

 

 

本日の味噌汁の具は「はとむぎ餅」入りですよ。

 

 

(ちなみに毎日、昼食に自家製の野菜や社員さんの畑からいただいた野菜を使って、お味噌汁を作っています)

 

 

 

人気blogランキングへ FC2 Blog Rankingへ にほんブログ村 健康ブログへ

人気blogランキングへ FC2 Blog Rankingへ にほんブログ村 健康ブログへ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| ハトムギ・料理 | 17:43 | - | trackbacks(0) |
はとむぎ料理でむくみを取る

JUGEMテーマ:健康

 

これから梅雨に入りますと、湿度が高くなるため体の湿(水分)の代謝が悪くなってむくみが出やすくなります。

 

水分の代謝が悪いと足や顔だけでなく内臓もむくむことになります。

 

特にこの時期は胃腸の調子がなんとなく・・・・・すぐれないってことがおこりやすくなります。

 

むくみを取る食材で有名なのがハトムギです。

 

ハトムギは体の余分な水分を老廃物とともに排出する「利水作用」に優れています。

 

利水作用とは、体の中で余った水分は出し、足らないところは潤すという水分のバランスと整える働きをします。

 

そこで、おいしいハトムギ料理をワンプレーとで作りました。(写真をクリックすると拡大します)

 

 

上から、時計回りの逆で左から

 

野菜サラダにハトムギほうじ粒をトッピング

 

その横のスープは、にんじんのスープはほうじ粒入り

 

黒く見えるのは、ヒジキとゆでハトムギの煮物

 

その下は、ハトムギレモンまフイン

 

真下は、アボガドハトムギサラダ

 

その上は大和当帰とハトムギのかき揚げ

 

その上がハトムギ入り玄米のおむすび

 

下の写真はハトムギ商品の原料です。

 

弊社のハトムギは5品目あってそれぞれおいしい食べたかがあります。

 


 

今度は時計回りに原料名を説明します。

 

はとむぎほうじ粒・はとむぎほうじ粉末・はとむぎ粒・はとむぎ粉末・はとむぎ炊飯器用です。

 

いずれも国産(富山県です。

 

お好みのハトムギをお食べください。薬ではないので毎日食べることがおすすめです。

 

また、ハトムギ茶は水分補給としてお飲みください。

 

水分を十分に摂らないと血液濃度が高くなり心臓に負担がかかります。

 

 

 

 

次は「はとむぎ若葉の青汁」です。

 

はとむぎの若い葉のうちに収穫して粉末にした青汁です。

 

青汁は抗酸化力に優れ、体の老化を抑制します。

 

 

梅雨の時期に体がむくむ、胃腸の調子が悪い、めまい、耳鳴りなど不調があれば、是非ハトムギをお試しください。

 

水分の代謝を促進する食材として、一番すぐれているのがハトムギですが、とうがんや小豆もいいですよ。

 

 

 

 

人気blogランキングへ FC2 Blog Rankingへ にほんブログ村 健康ブログへ  

| ハトムギ・料理 | 21:54 | - | trackbacks(0) |
おいしい!はとむぎ料理

おいしい!はとむぎ料理
↑はとむぎレシピ公開中!

国産はとむぎ専門店 それいゆ株式会社
↑ハトムギのお買い物はコチラ
それいゆグループサイト
奈良古刹ブログ
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
最新の書込み
カテゴリ分類
これまでの記録
私が書いています
携帯電話でも閲覧できます
qrcode

奈良古刹ブログ
Twitter・Facebook




  ブログランキングに参加しています。
  ↓応援クリックお願いします!
  人気blogランキングへ FC2 Blog Rankingへ  
 にほんブログ村 健康ブログへ 
このブログはリンクフリーです
「ハトムギで人々を健康にしたい」
http://e-hatomugi.jugem.jp/
ハトムギで人々を健康にしたい
バナーはこちらをお使い下さい。
SIZE 160×68
リンク

  「それいゆスタッフブログ」

  体の中からきれいサプリ


  「ペットブログ」

  フローラの日記〜チワワFlauraのHappyLife〜
出版物
ブログ管理
このページの先頭へ