ハトムギで人々を健康にしたい

50年前に創業者の父が「食は病気を癒し、予防する」を掲げ、ハトムギの機能性に注目。以来、ハトムギ研究に邁進し、日本一高品質なハトムギや健康食品を送り届けています。ここでは、そんな運営者の思いにふれていただければ幸いです。
ハトムギ若葉の効果
JUGEMテーマ:健康
弊社は、ハトムギ専門店として豊富にハトムギ製品を取り揃えています。

中でも注目されているのは、ハトムギ若葉です。

<島根県の大自然の中で有機栽培をしています>



これはハトムギの幼穂形成開始期(若い葉のころ)の40cmぐらいに刈り込んで、乾燥、粉末にしたものです。

昔から中国や日本では、大麦の葉や茎、根の部位を食していたと古い書物に記載されています。

私達は、ハトムギの若い葉も同じように食せる事を、大学で安全性を研究と機能性(アトピー性皮膚炎)を研究しました。

大麦若葉も、ハトムギ若葉もイネ科の一年草です。

これらの特徴成分は、クロロフィルとSOD(スーパーオキシドジスムターゼ)とフラボノイドです。

クロロフィルは、葉緑素のことで、消臭、抗炎症、血清コレステロール低下作用、ダイオキシン類の排出作用などがあります。

SODは、活性酸素を無毒化する酵素の一つで、私たちの体内の細胞を酸化させ老化、動脈硬化、ガン、糖尿病、白内障などにならないよう守ってくれる働きがあります。

ハトムギ若葉の中には、さまざまなフラボノイドが含まれており、高い抗酸化活性の働きをします。

現在の私たちの食生活では、野菜不足、肉類が多い、血圧が気になる、肥満など、気になります。

<ハトムギ若葉をつかった卵焼きです、野菜不足のお子様のおかずに>


このハトムギの若葉は1日に2gを摂取するだけで、気になる症状を改善する働きを持っています。

水に溶かして青汁にしたり、寒い時期は直接お口に入れて、水でぶくぶくと飲んだり、お料理に使ったり摂取方法は色々とできます。

青臭みがないのがハトムギ若葉の特徴です。

<ハトムギ若葉の料理例はここから>
http://www.kenko-soleil.com/asp/aojiru_N.asp

ブログランキングに参加しています。
応援クリックお願いします。
人気blogランキングへ  FC2 Blog Rankingへ  にほんブログ村 健康ブログへ

| はとむぎ若葉100%あっちゃんの青汁 | 14:23 | - | - |
シミ、シワを防ぐ野菜
JUGEMテーマ:健康

紫外線が気になる季節がやってきました。

まず、お出かけには日傘や帽子をつかって直射日光の紫外線害からお肌を守り、シミ、シワを防ぎましょう。

そして、紫外線の害を抑える食品を十分に摂って、体の内から紫外線を防ぐようにします。

体の内の紫外線とは活性酸素のこと、酸化を抑制してくれる食品をたくさん食べましょう。
抗酸化食品とは、トマト、ピーマン、ブロッコリー、かぼちゃ、オクラ、ホウレンソウ、パセリ、ニンジン、モロヘイヤ、アシタバ、コマツナ、ナッツ類、などの食品が抗酸化作用のある食品です。(他にも色々ありますよ)

抗酸化食品の栄養素の働きは
βーカロテン=抗酸化作用があり、紫外線による肌の酸化を防いで、シミ、シワ、ソバカスを解消します。

ビタミンC=免疫力の強化、コラーゲンを作る働き、紫外線による活性酸素の発生を防いで、シミ、シワソバカスを予防します。また肌の張りを保ちます。

ビタミンE=これはお肌の健康状態に直接かかわる栄養素です。肌の表皮細胞や免疫細胞の働きを正常にします。

抗酸化食品でおすすめなのが、弊社の「あっちゃんの青汁」です。

これはは抗酸化作用に優れた、有機栽培のハトムギの若葉を100%原料にしていますので、野菜不足の時などは大変便利ですよ。

<有機栽培(ハトムギ若葉)の成分と内容量>
・総クロロフィル・・・・・・・・・ 394mg
・ビタミンA(レチノール当量)・・ 1580μg
・カロテン(β-カロテン当量)・・・ 9470μg
・α-カロテン・・・・・・・・・・・ 100μg
・β-カロテン・・・・・・・・・・・ 9420μg
・鉄 ・・・・・・・・・・・・・・・46.3mg
・カルシウム ・・・・・・・・・・・413mg
・カリウム ・・・・・・・・・・・・1.67g
・総ビタミンC・・・・・・・・・・・ 3mg
・食物繊維 ・・・・・・・・・・・・54.5g

(ここにも詳しく書いていますのでご覧くださいね)
http://www.yakushinosato.com/wakaba/02.html

↓ブログランキングに参加しています。応援クリックお願いします。
人気blogランキングへ  FC2 Blog Rankingへ  にほんブログ村 健康ブログへ



| はとむぎ若葉100%あっちゃんの青汁 | 18:40 | - | trackbacks(0) |
はとむぎ若葉の「あっちゃんの青汁」
JUGEMテーマ:健康

近年では、子供のアトピー性皮膚炎が多いと聞きます。

アトピー性皮膚炎になる原因は、お子様によってそれぞれ違いますが、ひとつは腸をきれいにすると改善のされると言われています。

そのアトピー性皮膚炎で一番の悩みは、痒みがあることです。

この嫌な痒みが、弊社のはとむぎ若葉の青汁で楽になったというお便りをいただきました。
子供の青汁
それは、弊社の「はとむぎ若葉」の成分が善玉菌を増殖させ、腸内環境を良くするからだと思います。

弊社のはとむぎ若葉の青汁の原料は、島根県で有機栽培をした、はとむぎの若葉を100%使っていますので、安心してお子様からお飲みいただけます。

<子供好きな卵焼きに青汁を使いました、きれいな色の卵焼きが出来ます>
青汁入りの卵焼き
この商品は「あっちゃんの青汁」といいます。その理由は
・安全の「あ」
・安心の「あ」
・愛児の元気の「あ」
・愛情たっぷりの「あ」
・あっさりした味の「あ」
・飽きないの「あ」
・新しい素材の「あ」
です。
<青汁入りのおにぎりです、新茶のような味がします>
aoziru
そして特徴は
● 有機はとむぎの若葉100%使用
● 安心満足の無添加
● スッキリとした飲み心地とサラリとした感触でおいしい
● 大自然が広がる島根県で栽培
● 1包ごとの分包だから使いやすい
です。

青汁が嫌いなお子様には、好きな料理に混ぜてお使いください。

「痒み」は痛みより辛いかも知れません。少しでも改善されますようお祈りいたします。

大人用は1包2gがあります。

↓ブログランキングに参加しています。応援クリックお願いします。
人気blogランキングへ  FC2 Blog Rankingへ  にほんブログ村 健康ブログへ




| はとむぎ若葉100%あっちゃんの青汁 | 22:28 | - | trackbacks(0) |
アトピー性皮膚炎
JUGEMテーマ:健康

一般的な青汁といえば、大麦の若葉ですが、弊社ではハトムギを植えて、30センチから40センチぐらいに成長した若葉を、青汁の原料にしました。

これが「あっちゃんの青汁」という商品です。

はと麦専門店という意味で、青汁にもハト麦にこだわって栽培をしました。

同じ栽培をするならと、有機栽培にトライしました。

場所は島根県です。

農家の皆さんに協力していただき、栽培をする側も依頼する側も、数年前は初めてのことだったので、大変ご苦労をかけたようです。

おかげ様で、「あっちゃんの青汁」はアトピー性皮膚炎のお子様から、アンチエージングの大人まで幅広くご愛用いただいています。

開発理由にも、近年のアトピー性皮膚炎にかかっている子供も大人も増加していることから、ハトムギの持つ機能性がアトピー性皮膚炎の改善、予防に役立つと信じて栽培まで手がけたパワーはすごい思いがあったのです。

はと麦は、若葉であれ、実であれ、精白であれ、私達人間を健康にし、幸せをもたらしてくれる植物です。

あなたも「はとむぎのある生活」をして見ませんか?


↓ブログランキングに参加しています。応援クリックお願いします。
人気blogランキングへ  FC2 Blog Rankingへ  にほんブログ村 健康ブログへ


| はとむぎ若葉100%あっちゃんの青汁 | 21:51 | - | trackbacks(2) |
開発への想い
JUGEMテーマ:健康

「あっちゃんの青汁」という商品は、有機栽培のはとむぎ若葉を100%粉末にしたシンプルな青汁です。

普通青汁といえば、青臭い又は飲みにくいと嫌煙されがちですが、はとむぎの若葉には、全く嫌な臭いも味もせず、淡白なお味で飲みやすい青汁です。

あっちゃんの青汁という商品名は、
この味なら子供も飲めるだろうということ、有機栽培なので安全安心と言うことから可愛い名前にしました。
あっちゃんの青汁
実はこの商品を開発する折には近畿大学と大阪府大で効果を証明し、ネットで幅広く親子モニターを募集してその成果を元に発売した経緯のある商品なのです。

効果の程は、抗酸化作用のシミ、シワ対策に、またアトピー性皮膚炎では乾燥からかゆみを軽減したり、皮膚が整ってきたりする効果を持っています。
あっちゃんの青汁
恥ずかしながら「はとむぎで日本一」なんて掲げていますので、日本でも弊社にしかなく、機能性も高く、お客様に健康のお役に立てる商品として研究をしていますが、この「はとむぎの若葉」を開発する時は、お子様のアトピー性皮膚炎のお役に立ちたいという、一途な想いで完成させた商品でございます。


↓ブログランキングに参加しています。応援クリックお願いします。
人気blogランキングへ  FC2 Blog Rankingへ  にほんブログ村 健康ブログへ

| はとむぎ若葉100%あっちゃんの青汁 | 22:10 | - | trackbacks(0) |
有機栽培のはとむぎの若葉の効果
JUGEMテーマ:健康

行楽のシーズンです。
運動会のシーズンです。

お弁当が美味しい季節です。
青汁入りの卵焼き
お弁当にはひと工夫して見ませんか。見た目もきれいな色の卵焼きです。

つくり方は、玉子を割って後に「有機栽培のはとむぎ若葉の青汁」を一袋(1g)を入れてかき混ぜます。玉子に溶けたら味をつけていつもの通り焼き上げます。
はとむぎ若葉のマヨネーズソース
またドレッシングに「青汁」を入れてよく振って溶かします。またマヨネーズに混ぜて青汁マヨを作ります。

ドレッシングが美味しいと、お野菜が一杯食べれますよね。

この「はとむぎの若葉の青汁」は色はきれいな緑色をしているのに、味は不思議なぐらい癖がないく青臭くありません。

健康に良くても、美味しくなければ続きませんが、あっさりした味の青汁なので、お子様にも飲ましているといわれるお客様が多くいらっしゃいます。

アトピー性皮膚炎にかかっているお子様の症状が改善され、背中のかゆみも取れたそうです。

また抗酸化作用があるので、体をさび付かせない効果もあります。ミネラルなどは体を疲れにくくしますので、季節の変わり目など疲れやすい時も、どうぞご利用くださいませ。


↓ブログランキングに参加しています。応援クリックお願いします。
人気blogランキングへ  FC2 Blog Rankingへ  にほんブログ村 健康ブログへ












| はとむぎ若葉100%あっちゃんの青汁 | 21:12 | - | trackbacks(0) |
はとむぎ若葉入り わらび餅
このごろ主人が「わらび餅」に凝っています。

先日は、自分で作るのだといって「わらび餅粉」を買ってきました。

1人で作れるのだろうか心配でしたが、昨日は無事にわらび餅らしくできていました。

そして今日は「わらび餅」にあっちゃんの青汁を入れて作りました。

あっちゃんの青汁入り わらび餅

なかなかのできばえです。

デジカメの操作が悪かったのでしょうか、黄色く写ってしまいましたが、きれいなグリーン色をした「わらび餅」ができていました。

さてお味見。

わらび餅はグリーン色をしていますが、少しも青汁の味はしません。

もともと「はとむぎ若葉の青汁」は他の青汁のように癖がないのでどのようなお料理にも使えるのですが、これからのお子様のおやつに良いのではないでしょうか。

あっちゃんの青汁入り わらび餅

これでまた料理例のバリエーションが増やすことができました。

青汁の分量は1人あたり1g(1包)だそうです。

主人は二日続けて作ったので、明日はもっときれいな形のわらび餅が作れるかも知れません。

期待しましょう!




↓ブログランキングに参加しています。応援クリックお願いします。
人気blogランキングへ












| はとむぎ若葉100%あっちゃんの青汁 | 23:57 | - | trackbacks(0) |
飲みやすい子供の青汁 
こどもの青汁を開発したのは、子供さんのアトピー性皮膚炎が多くなってきているので、お役に立ちたいと考えたからです。

アトピー性皮膚炎になる要因はいくつもあり、いちがいに「ハトムギ」や「ハトムギの若葉」を食べたから改善するとはいえませんが、実際に改善したり抑制したりと良い結果をだされたお客様がたくさんいらっしゃいますので、弊社の青汁についての情報をお知らせ致します。

「あっちゃんの青汁」<525円>
こどもの青汁「あっちゃんの青汁」

こどもの青汁:「あっちゃんの青汁」を開発する上で、まずこどもを持つお母さんと親子モニターを100名にしました。
いままでの青汁体験についてのモニター結果です。
Q こどもに青汁を飲ませたいと思う理由は。
A 野菜不足と感じるから、青汁は体に良いと思うから、宣伝が良かったから。
  全体の回答の64%は健康のために飲ませていると回答されました。
Q 過去に飲んでいたが止めた理由は何ですか。
A 味が悪いので続かなかった、値段が高いなど。
  全体の回答の37%は味が悪いから止めたと回答されました。
Q 青汁を選ぶ基準は何ですか。
A 55%の方が、安全性、無添加の原料を選ぶと回答されました。

まとめますと
“味しこと
⊃べやすいこと
0汰瓦別掬魂辰慮粁
を求めておられます。

そこで弊社は
“味しいと効果を追求して「ハトムギの若葉」を原料としました。
⊃べやすく一回を1gと飲む分量が少なくしました。

または粉末のまま飲めるタイプ、またはお料理に使えるタイプとして一回分づつ分包にしましたので、品質の保持もしやすくなっています。

9饂困陵機栽培にこだわり安全性を高め「ハトムギの若葉」を100%使用した無添加原料です。

青汁を知らない人はいないと思いますが、飲んだことがない人は結構いらっしゃいまして、その理由をおたずねすると「まずそう」だからとおっしゃいます。

今はどのメーカーもオリゴ糖などを配合して味には工夫をされておられますので、もうまずい青汁は市販されていないと思いますが、弊社の青汁の原料は「ハトムギの若葉」そのままですが、本当にあっさりとした青臭みのない無添加の自然の味をしています。

今までに青汁を飲んだことがあるが、味の面で続かなかったお客様は、是非「ハトムギの若葉」の青汁をお試しくださいませ。

野菜不足になりがちな毎日の食事に、手軽に青汁を飲んで栄養のバランスをお摂りいただくと、アトピー性皮膚炎の抑制にもつながると思います。




↓ブログランキングに参加しています。応援クリックお願いします。
人気blogランキングへ


 
| はとむぎ若葉100%あっちゃんの青汁 | 23:59 | - | trackbacks(0) |
のみやすい子供の青汁 
弊社にはこどもの青汁として「あっちゃんの青汁」を販売しています。

原料はハトムギの若葉です。ハトムギの種を植えて30センチぐらいに成長した若い葉を使って青汁を作りました。

なぜこどもの青汁かと申しますと、近年はアトピー性皮膚炎のお子様が大変多く、
10人に1人がかかっているとも言われています。
そこでお子様のアトピー性皮膚炎の、お役に立ちたいと考えました。
(もちろん大人の方もお飲みくださいませ。家族用が人気です)

昔から弊社は「ハトムギ」を販売してきて、いぼが取れたり、にきび、肌荒れ、アトピー性皮膚炎などいろいろとお客様の肌に関してのトラブルが改善してきているのを目の当りにしていますので、必ずハトムギはそのお役に立てると自信がありました。

子供のアトピー性皮膚炎が改善してきたというお便りもちょうだいしますが、研究データがなかったので、新商品のハトムギの若葉で研究を始めました。

あっちゃん シリーズ 女の子



結果は想像以上にいい成果が出まして、アトピー性皮膚炎の抑制、予防になることが証明されたのです。

子供の青汁といいますのは、
〇匐,飲んでも飲みやすい味であること・・・青臭みがない
飲む分量が少なくて済む・・・・・・・・・・1g(1回分)
0汰瓦弊捗繊ΑΑΑΑΑΑΑΑΑΑΑΑΑΑΑη戚瑤魄貔攣藩僂靴覆す饂才機栽培
ぐ多瓦文粁繊ΑΑΑΑΑΑΑΑΑΑΑΑμ掬魂叩¬誼綽А∧歛故舛六藩僂靴討い泙擦鵝
シ搬咾吠慷・・・・・・・・・・・・・お出かけの時に持ち運べていつでも飲める
Δ料理に使える・・・・・・・・・・・どんなお料理にでも使えるので、青汁がいやな                   子供さんにも気付かれずに使えます。
μ邵敝埖に・・・・・・・・・・・・・たんぱく質、脂質、糖質などは十分に足りていますが、毎日のビタミン、ミネラルなどは不足気味です。それを補っていきます。
                                    つづく                      
↓ブログランキングに参加しています。応援クリックお願いします。
人気blogランキングへ


                                 


| はとむぎ若葉100%あっちゃんの青汁 | 23:56 | - | trackbacks(0) |
坑酸化作用のある食べ物
昨日に引き続いて「坑酸化」について書きます。

私たちは空気を吸って、体の中に必要な酸素を取り入れて使っていますが、そのうち1%ぐらいの残った酸素が活性酸素として、正常な細胞を傷つけたりすると、病気や老化になると言われています。

その悪さをする一部の活性酸素を消去させる作用を坑酸化作用といいます。

体の中を酸化させないようにするには、坑酸化作用のある食べ物を食べるとことです。

坑酸化作用のある食べ物は、ビタミンC、ビタミンE、カテキン、ポリフェノール、などを含んでいる食べ物になり、野菜や果物、お魚の油、ナッツ、ワイン、緑茶、ゴマなど
まだまだあげることができます。

ゴマと言えば昔こんな小話を聞いたことがあります。

昔、中国の王様の料理係りは皇帝の健康管理に神経をすり減らしておりました。
その理由は、王様がお亡くなりになると、その家来も殺されて一緒に埋葬していたそうです。

そこで家来は命がけで王様が長生きをするように食事に気づかっていましたところ、ゴマが健康にいいことが分かり、そのゴマの吸収を良くするために、すり鉢ですって料理に使っていたそうです。
家来は王様が長生きしますようにと祈りならが、一生懸命にゴマを擂ったそうです。

今でも「ゴマをする」と言う言葉を、<ご機嫌取りが上手い>と言うときに使われています。本当の言葉の由来は知りませんが、私はこの小話に納得しています。

そのゴマにはオレイン酸、リノール酸などが豊富にふくまれて、またポリフェノールもありますので、ふりかけや和え物に使うといいでしょう。

インスタントラーメン、スナック菓子、などは逆に活性酸素を多く含む食品になります。

病気の予防と老化を抑制するには、坑酸化作用のある食品を毎日摂るようにすることだと思います。

また、弊社の「あっちゃんの青汁」に原料のはとむぎの若葉は抗酸化能のの高いタマネギと比べて同等の活性を示し、総ポリフェノールは5倍も含んでいますので、1日2gを青汁としてお飲みいただくか、直接お口に含んでお水で飲んでいただくと、体の中を酸化させないようにできます。

あっちゃん シリーズ 女の子


↓ブログランキングに参加しています。応援クリックお願いします。
人気blogランキングへ












| はとむぎ若葉100%あっちゃんの青汁 | 23:28 | - | trackbacks(0) |
おいしい!はとむぎ料理

おいしい!はとむぎ料理
↑はとむぎレシピ公開中!

国産はとむぎ専門店 それいゆ株式会社
↑ハトムギのお買い物はコチラ
それいゆグループサイト
奈良古刹ブログ
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
最新の書込み
カテゴリ分類
これまでの記録
私が書いています
携帯電話でも閲覧できます
qrcode

奈良古刹ブログ
Twitter・Facebook




  ブログランキングに参加しています。
  ↓応援クリックお願いします!
  人気blogランキングへ FC2 Blog Rankingへ  
 にほんブログ村 健康ブログへ 
このブログはリンクフリーです
「ハトムギで人々を健康にしたい」
http://e-hatomugi.jugem.jp/
ハトムギで人々を健康にしたい
バナーはこちらをお使い下さい。
SIZE 160×68
リンク

  「それいゆスタッフブログ」

  体の中からきれいサプリ


  「ペットブログ」

  フローラの日記〜チワワFlauraのHappyLife〜
出版物
ブログ管理
このページの先頭へ