ハトムギで人々を健康にしたい

50年前に創業者の父が「食は病気を癒し、予防する」を掲げ、ハトムギの機能性に注目。以来、ハトムギ研究に邁進し、日本一高品質なハトムギや健康食品を送り届けています。ここでは、そんな運営者の思いにふれていただければ幸いです。
脳に必要な栄養素

JUGEMテーマ:健康

暑くなると食欲がなくなり、さっぱりした酢の物や冷たいフルーツ

など欲しくなりますね。今回は脳の栄養など書きました。

 

💛脳に必要な栄養素

脳はブドウ糖をエネルギー源にしていますが、他にもタンパク質や

ビタミン、ミネラルも大切な栄養素です。

 

タンパク質が不足すると脳の神経伝達物質が足りなくなって、疲れ

やすくなったり、集中力の低下などにつながります。

 

タンパク質は肉以外に植物性では大豆、高野豆腐、湯葉などがあり

ますので1日に50〜60gは摂るようにしましょう。

 

また新鮮なフルーツや必須脂肪酸を含むナッツ類なども脳に必要な

栄養素です。


💛抗酸化と抗糖化

体が酸化すると細胞が傷つき老化や病気の原因となります。

そこで体の余分な酸をとる働きがある、緑黄色野菜や果物を積極的に

摂るようにしましょう。

 

これらは私たちの体が酸化されるよりも優先的に酸化してくれると

いった抗酸化作用があります。また、精製小麦粉や精製白砂糖を多く

摂取すると体も脳も糖化が進むといわれています。

 

体内の糖化は動脈硬化や骨粗鬆症のリスクが上がり、シミ・シワの

原因にもつながります。


💛紀前年から伝わる名言

最近、腸内環境を整えると免疫力が高まると言われるようになりまし

たが、実は紀元前460年頃のギリシャの医師、ヒポクラテスは

「すべての病気は腸から始まる」という名言を既に残しています。

 

 

<ヨーグルトに「はとむぎ美人」を混ぜます>

 

「はとむぎ美人」は腸内環境を整え、健やかな毎日をお届けします。

 

 

 

 

人気blogランキングへ FC2 Blog Rankingへ にほんブログ村 健康ブログへ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| 健康 | 11:29 | - | - |
体内の免疫を上げて自身を守りましょう!

JUGEMテーマ:健康

 

体内の免疫を上げて自身を守りましょう!

世界中で流行っている新型コロナウイルス、同じ環境にいても感染する人とし

ない人がいます。その差は「免疫力」といわれています。
免疫力は人に元々備わっている防御機能で、外部から侵入したウイルスや

細菌を撃退する力のことです。

免疫力は、食生活が大切です。栄養バランスを考えながら免疫力アップに

つながる食材をいただきましょう。

 

免疫力をアップしてくれる食材

★【納豆】納豆には腸内で善玉菌として働く納豆菌が含まれています。また、

 食物繊維も豊富なのでダブルで効果があります。

 

★【生姜】生姜は内臓の温度を上げる食品の代表です。またウイルスなどを

    殺菌する働きや、血行を良くして体を温める効果があります。

 

★【長ネギ】抗ウイルス作用のあるイソアリシンという成分を含んでいます。

 焼くと免疫調節効果が上がります。

 

★【ヨーグルト】ヨーグルトに含まれる乳酸菌やビフィズス菌は腸内環境を

   整え免疫力をアップさせます。

 

★【味噌】発酵食品の味噌は腸内環境を整えて免疫力をアップさせます。

   味噌の香りや味は心身ともにホッとさせてくれます。

 

★【青魚】オメガ3脂肪酸など体に良い油は、細胞の若さを維持する成分が

    含まれています。鮭や青魚、アマニオイル、エゴマオイルなどは優れ

   た抗酸化力によって免疫力をアップさせます。

 

★【ブロッコリースプラウト】抗酸化作用を持つビタミンA、C、Eを多く

   含み免疫力を高めます。ほうれん草、ニンジン、カボチャなど緑黄色野菜

   も抗酸化力をもっています。

 

 

★【ニンニク】ニンニクに含まれるアリシンは強力な殺菌・解毒作用や血行

   促進作用があります。また抗酸化作用が高く免疫力を高めます。

 

 

★【ワカメ・キノコ】海藻には水溶性の食物繊維が豊富に含まれているため

   善玉菌を増やし免疫力を高めます。

 またキノコ類も食物繊維やビタミンDなどを多く含み腸内環境を整え免疫

   力を高めます。

 

 

★【はとむぎ美人】免疫力を高めるためには古い細胞から新しい細胞に入れ

    替わる新陳代謝という働きが大切です。

 「はとむぎ美人」は新陳代謝を促進させるハトムギを主原料に、フルーツ

   酵素、オリゴ糖、有胞子性乳酸菌を配合しているので、体の内から免疫力

   をアップさせてくれます。

 

 

生活面で免疫力をアップするポイント

1)体を温める

2)腸内環境を整える

3)適度な運動

4)質の良い睡眠

5)思い切り笑う

 などは免疫力を上げてくれます。

 

 

 

人気blogランキングへ FC2 Blog Rankingへ にほんブログ村 健康ブログへ

 

 

 

 

| 健康 | 11:19 | - | - |
ラジオ体操の効果

JUGEMテーマ:健康

何かと気ぜわしい年末となりました。

今週で一年間の営業も終わります。今年も「それいゆ」ハトムギをご愛顧

いただきまして、ありがとうございました。

また「はとむぎの杜」のはとむぎパンのご利用も重ねてお礼申し上げます。

 

 

 

 

さて、私どもでは十数年前の年末に「来年から朝のラジオ体操」を

始めようと言い出し、それ以来実行しております。

 

 

始めたのは、製造作業に携わる人の身体を朝からでも柔軟的に動く

と効率的だから。

作業の前のウォーミングアップ的なのもですね。

それ以外の効果は、全員が集まるため社員の様子が分かります。

体調が良くない、顔色が・・元気さが・・etc

 

ラジオ体操は1928年に始まり国民全員ができる体操で、場所も道具も

何もなくて手軽にできる科学的な運動です。

 

今年の夏には、5歳の孫がシールを集めるため(昔はハンコを押してもらう)

先輩を見様見真似で体操をしていました。

こうして「全国民が覚えていくのやなあ」と感動しました。

 

<ラジオ体操13 種類の動き>

’愎びをする

   良い運動姿勢をつくる

∀咾鮨兇辰撞咾魘覆何ばす

   全身の血行を促進する

O咾魏鵑

   肩コリや首筋の疲れを取る

ざ擦鯣燭蕕

   胸の圧迫を取り除き、呼吸機能を促進させる

ヂ里魏に曲げる

   背骨を柔軟にする。

   体の横の筋肉を伸ばして消火器官の働きを促進する

β里鯀宛紊剖覆欧

   腰椎部の柔軟性を高めて腰部の圧迫を防ぎ、腰痛を予防する

体をねじる

   胴体の主要な筋肉を伸ばし、背骨を柔軟にし、腰部の圧迫を除く

腕を上下に伸ばす

   全身を緊張させ、素早さと力強さを身につける

体を斜め下に曲げ、胸を反らす

   おしりから脚の後ろ側の筋肉を伸ばし、腰の圧迫を取り除く

   胸部を広げる

体を回す

   腰の周りの筋肉を伸ばし、圧迫を取り除いて、背骨を柔軟にする

両足で跳ぶ

   全身の血行を良くし、体の緊張をときほぐす

腕を振って脚を曲げ伸ばす

   全身の血行を促進する

深呼吸をする

   体を平常時の状態に戻す   

 

(参考 NHKテレビ、ラジオ体操 日本放送出版協会)

 

,らまで3分11秒で、13種類の運動が見組み込まれ、400を超える全身の

筋肉をまんべんなく動かします。

 

<ラジオ体操の効果>

〜歓箸侶豺圓良くなります。

胸を開き呼吸器の働きを良くする

8こりの改善

で惺のゆがみ腰推のゆがみ対策

 

日本が長寿国といわれる背景には、ラジオ体操と和食を食べている事が

あげられるそうです。  (へえーそうなんや)

弊社では来年も継続して行ってまいります。

 

 

 

 

 

 

一年間の応援ありがとうございました。

御礼申し上げます。

どうぞ、良いお年をお迎えくださいませ。

 

 

 

 

 

 

人気blogランキングへ FC2 Blog Rankingへ にほんブログ村 健康ブログへ  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| 健康 | 15:23 | - | - |
田七人参ってどんな人参?

JUGEMテーマ:健康

 

自社の有機栽培ハトムギ畑の様子です。

 

 

ハトムギと会社と秋空

 

 

ハトムギと雀

 

ハトムギと鳩

 

 

ハトムギとトンボ

 

 

今日は写真でハトムギを紹介しました。

 

 

 

 

 

はとむぎ専門店でありながら、昔から田七人参(でんしちにんじん)も販売しています。

 

さて、田七人参という人参は別名三七人参とも呼ばれています。

 

それは成長するのに三年から七年もかかるといいう意味から呼ばれるようになりました。

 

<中国雲南省文山の田七人参畑です、視察にて自社撮影>

 

皆さん高麗人参、朝鮮人参などという人参の名前はご存知だと思います。

 

高麗人参と田七人参は、同じウコギ科の人参ですが、機能性が違います。

 

<植物、田七人参>

 

 

 

 

<根っこの部分のひげを取り去り、乾燥させた生薬>

 

高麗人参とは葉や茎が似ていますが、根っこの部分の形が違います

 

高麗人参は「補気」田七人参は「補血」といわれます。

 

「補気」は気を巡らせて元気にしてくれます。

 

「補血」は血に関与して効果があります。

 

このように同じウコギ科の人参ですが、効果が違うので症状に合わせて使います。

 

 

<血液の働き>

 

身体の不調はたっぷりの血液がサラサラと流れていると、ほとんど改善されるそうです。

 

血液が心臓から送られて全身の血管を巡り、再び心臓に戻る流れを「血流」といいます。

 

その働きは酸素や栄養を運び、水分を保つ、老廃物や二酸化炭素を回収する、体温を保つ、

 

免疫力をつくるなどです。

 

これらの働きをするためには、たっぷりの血液が必要です。

 

<古書、本草綱目に記載されている効能>

 

 

三七「味は少し甘いか苦い、人参の味に似ている」「打ち身や腫れによりうっ血や流血

 

したものは、すぐにこれを砕き、幹部につければよい。うっ血は取り除かれ、流血は止まり

 

腫れは引き痛みは消える。もし傷を負ったらまず一、二銭程度を服用し効果がなければ

 

さらに服用すればよい。産後の服用にも適している。滋養強壮にも効果があり、

 

あらゆる血病を治療することが出来る。という内容が掲載されています。

 

 

<血を補う食材>

 

レバー、人参、ほうれんそう、マグロ、カツオ、黒豆、黒木クラゲ、タコ、イカ

 

などがあります。

 

 

 

 

人気blogランキングへ FC2 Blog Rankingへ にほんブログ村 健康ブログへ 

 

 

 

 

 

 

| 健康 | 18:23 | - | trackbacks(0) |
自然治癒力・食べ物の力・生薬の力

JUGEMテーマ:健康

 

健康で長生きするために、食べ物の力や生薬の力をいただきながら

自然治癒力を高めて、元気な身体をつくりましょう!

 

<自然治癒力>

本来、人や動物は生まれながら病気や怪我を治す自然治癒力を持っています。

例えば外科手術で縫った後の傷口が治っていくのも患者自身の自然治癒力の

おかげです。また生薬で良くなるのも自然治癒力が引きだされるからです。
自然治癒力は楽しく過ごしたり喜びや充実感を感じたり、十分な睡眠、

リラックスしたりしている時には、エネルギーが活性されるため高まり、

不安や強いストレスでは低下するそうです。

 


 

 

<食べ物の力>

毎日の食習慣が健康に及ぼす影響は大きく、寿命をも左右します。言い換えれば

寿命を決めるのは食べ物です。日本の長寿村と平均寿命が短いといわれる村と

食習慣を比較すると、長寿村では肉類、緑黄色野菜、豆類、果物などの摂取量

が多く、塩分の摂取量は少なかったそうです。
そこで、発病には至らないけれど軽い症状がある、という方は食習慣を見直し、

食べ物の力と生薬の力で自然治癒力を高め未病の予防をしましょう。

 


 

<生薬の力>

昔から人は病気や怪我をすると伝承されてきた生薬などで治してきました。

生薬とは、身のまわりにある草根木皮など天然の産物をそのまま乾燥したもので、

体質の改善を目的として用います。虚弱、疲労回復には「気」を補って元気に

する朝鮮人参や、止血、血栓溶解という両面性で「血」の流れをよくする

田七人参、風邪の予防には板藍根などがあります。
因みに漢方薬は生薬を漢方理論に基づいて二つ以上組み合わせたものです。

高麗人参や、田七人参、板藍根など単体で用いる場合は、健康食品としても

扱われています。

 

 

田七人参(でんしちにんじん)は血流が悪いために起こる肩こりや

疲れなどに、血流をよくすることで改善させてくれます。

「高麗人参は補気」「田七人参は補血」と呼ばれています。

 

 

人気blogランキングへ FC2 Blog Rankingへ にほんブログ村 健康ブログへ 

| 健康 | 21:20 | - | trackbacks(0) |
薬膳・精進調理2日間の旅

2019年、3月16日と17日の二日間、奈良県宇田市と桜井市の二か所で薬膳・精進料理をいただく旅に出かけました。

 

出発!!

 

最初は今日泊まる民宿の近くにある室生寺へ参拝。その前に室生寺の入り口の食堂で精進料理をいただきました。

 

  

 

左から高野豆腐、椎茸、筍、などの煮物、胡麻豆腐、山芋の揚げ物、こんにゃくの白和え、白こんにゃくの味噌和え、

しめじの酢の物です。

 

 

ご飯とトトロ味噌汁、漬物です。

 

室生寺

〒633-0421 宇陀市室生78 
http://www.murouji.or.jp/
電話:0745-93-2003 FAX:0745-93-2057

 

さあ!室生川にかかる太鼓橋を渡り、室生寺へ入ります。

 

入り口です。小雨が降りやまず寒い日です。

 

弥勒堂の銅板が輝いています。

本堂

 

五重の塔(国宝)

 

金堂 特別拝観の日でした。中のいくつかは建築中の宝物殿へ移動されるそうです。

 

ピンク色の梅の花と金堂です。(花の色が写真では薄くなってしまいました)

梅の花はお寺の雰囲気に馴染んでいます。

 

 

 

龍穴神社

〒633-0421 宇陀市室生1297 TEL0745-93-2177

 

次に近くにある龍穴神社(りゅうけつじんじゃ)を訪れました。

入り口の階段を挟むように巨大な杉の木が迎えてくれました。

 

ここはパワースポットとして人気だそうです。

 

二つの鈴紐(すずお)があります。神額に「善如龍王社」と書いてあります。

うっそうとした境内の巨大杉、見上げるとこんな感じです。

龍穴神社は水の神(竜神)をお祀りされています。

 

室生寺を守る神社で奈良時代から平安時代まで、雨乞の儀式が盛んにおこなわれていたそうです。

 

案内図

 

夫婦杉です。

 

 

 

民宿むろう

http://www.e-murou.com/

〒633-0421 奈良県宇陀市室生405-1/  電話番号 : 0745-93-2118/FAX番号:0745-93-2566

 

民宿へ入りました。初めての民泊体験。寒くて体が冷えたいたのでお風呂に入ってから夕食です。

薬膳料理をいただきました。昨日は雪が降ったとのことで、とても寒い日でした。

 

この料理は「一般社団法人 和食薬膳協会代表理事 大東清美氏」の指導のもとに作られた薬膳だそうです。

 

 

上からアマゴの甘露煮、黒豆、白和え、春菊とハコベの胡麻和え、シメジの酢の物、高野の煮物、山芋のおろし、こんにゃくの煮つけ

しし鍋(当帰のエキスが入っています)奈良のこの辺りは大和当帰を栽培されています。

 

 

囲炉裏と暖炉のあるお部屋で夕食です。お隣の部屋の母子連れとご一緒に仲良く談話しながら、楽しい夕食会でした。

夜は、こたつに足をいれ暖かく眠れました。

 

朝食です。

 

玄米の茶粥(ほうじ茶の香ばしい香りが食欲を増します)、ひじきの煮物、春菊のお浸し、手作りのお漬物。

しか肉と自家栽培の野菜のサラダ

親じゃが芋と人参んと当帰のポトフ

手作りヨーグルトとハトムギほうじ粒(実は弊社のハトムギです)

 

囲炉裏の部屋から、朝日がさして室生寺の奥の院が見えます。

 

おかみさん曰く、「このような料理を食べると体が温まり軽くなりますよ」

民宿のおかみさんご夫婦に見送られ、桜井市にある音羽観音山へ向かいます。

お世話になりました。

駐車していた車が凍っていますよ。今日も寒いのかなあ!

 

 

 

音羽山観音寺

〒633-0031 奈良県桜井市下居3−1   

電話: 0744-46-0944

NHKで放映されている尼寺。住職さんと慈瞳さんとまっちゃんの三人の笑顔が素敵な番組です。

 

本も出版されています。

 

音羽山観音寺はNHKで放映されるようになってから、訪れる方が絶えないそうです。

精進料理と宿坊体験ができる尼寺。TVを見ていると楽しそうに三人がお料理を作っておられます。

 

そのお寺に行って、三人の笑顔から「福」をいただきましょう!

 

バス停から駐車場まで細い道を上りました。対向不能な細い上り坂、向こうから車が来ませんように。祈りながら

車を走らせます。

無事、駐車場に到着しました。

 

ここから急な坂になります。徒歩で1卍を上ります。

話に聞いていた急な坂です。がんばりましょう!

ウエルカム に励まされ上ります。このようなユニークな看板がとろろどころに立ててあり、折れそうな心を

励ましてくれます。

看板の人物は左からまっちゃん、住職さん、慈瞳(じとう)さんです。

この三人がお寺を守っておられます。

かわいい看板ですね。息を切らしながらみてますよー ハアーハアー!

一服をしたいけど立ち止まってしまうと、歩けなくなりそうです。

ようやくもうすぐだって,うれしい!

でも、まだなんですよね。頑張ろう!

まだお寺が見えなーい!

坂ってこんな感じです。くねくね曲がっています。立ち止まるのも難しい!

ほんとかいな!まだうっそうとした杉山ですが・・・

住職さんのお迎えですよー。ありがたい!

ついに着きました。山頂です。

本堂が見えましたよ。嬉しくて涙が出そういです。約40分登ってきました。

本堂の前にもお三人がお迎えです。(アップにしますとこんな感じの人形、そっくりです)

音羽観音寺は眼病霊験あらたかなお寺です。

お部屋に入り、春の生け花に心から癒されます。先程まで死にそうだった体と心が生き返りました。

本堂で慈瞳さんからご本尊の千手千眼重一面観音様のご説明をうけました。

本堂の中は冷蔵庫かと思うほど寒く、ガチガチ震えながらお聞きしました。これも修行? 体の芯まで冷え冷えです。

先程の坂道の辛さと、寒さに耐え忍び、次はお料理をいただける事を楽しみに・・・

 

待ちに待った精進料理をいただきます。質素な料理ですが、なんと美味しいこと!薄味の中に愛情のこもった味が格別!

左から切干大根、ヨーグルト(住職さんが骨粗鬆症になられ、自家製)焼き麩の煮物、ひじき入り雑穀ご飯、

赤大根の酢物、自家製の漬物、大根と人参のカス汁です。すべて住職さん達の手作りです。

本堂の隣のお宮さま。

住職さんから、下りの歩き方を教わりました。小股で斜め斜めにくの字のように降りるように、

また、後ろ歩きで降りるように教わりました。

最後にコーヒーをいただいてから、いよいよ下山しましょう!

 

教わったと売りにくの字に歩いたり、後ろ歩きにしたりして駐車場へたどり着きますと、

最後に「また会いましょう!」と看板がありました。

今はしんどくて次に訪れることは、考えられませんが、三人の笑顔から「福」をいただけたようです。

笑顔は大切ですね。つくづく感じました。

 

今度はTVで三人の笑顔にお目にかかりましょう!

 

 

 

と言う分けで、楽しい二日間の薬膳・精進料理旅が終わりました。

 

長いブログにお付き合いいただき、ありがとうございました。

★印は、住所やアドレスを書きました。興味のある方はご覧くださいませ。

 

 

人気blogランキングへ FC2 Blog Rankingへ にほんブログ村 健康ブログへ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| 健康 | 12:04 | - | trackbacks(0) |
秋は肺・皮膚・大腸を潤しましょう!

JUGEMテーマ:健康

中医学では五行説といった自然哲学の思想があります。

 

五行を季節で表すと、秋は「金」に属し「金」を体で表すと「白」になります。

 

また「肺」は大腸と深い関係があるため冷気や乾燥が気になる秋にしっかり養生しましょう。

 

 

 

「肺」が乾燥すると

 

肺は呼吸によって直接外気と触れる臓器のため、この時期の冷気や乾燥した空気を吸うとダメージを受けやすく

 

なります。肺は乾燥に弱く湿を好む臓器なので鼻やのどの粘膜を乾燥させてしまうと咳やたん、ぜんそく、アレ

 

ルギー性鼻炎などの呼吸器症状や風邪などを引きやすくなります。

 

 

秋に食べたい 体を潤す白い食材

 

 

 

白い食材で「肺」を潤す

 

秋は白い食材を食べて乾燥しやすい肺を潤しましょう。白い食材は乾燥した肺や体を潤わせる働きがあります。

 

肺を潤す食べものとしてユリ根、白ゴマ、大根、玉ネギ、白菜、梨、蓮根、キクラゲなどがあります。他にも

 

肺の健康に新鮮な空気をたっぷり吸って、ゆっくり吐き出す呼吸法もおすすめします。

 

 

昔から便秘をすると吹き出物ができたり、肌アレが起こると言われているのも大腸と皮膚、肺が深く関わって

 

いるからなのですね。納得! 

 

 

 

この様に、私たちの体は全部繋がっているというのがよく分かります。

 

中医学・東洋医学では、全体の調和を重要とし、体の「部分・臓器別」を診て「全体」を診る。

 

「病気を診ずして病人を診よ」ですね。

 

 

 

 

 

 

 

人気blogランキングへ FC2 Blog Rankingへ にほんブログ村 健康ブログへ  

| 健康 | 11:29 | - | trackbacks(0) |
ハトムギの脂肪酸は体に良い

栄養素には、炭水化物、タンパク質、糖質、脂質、ビタミン、ミネラルがあります。

 

脂質は体にとって重要な栄養素です。

 

脂質には飽和脂肪酸、一価不飽和脂肪酸、多価不飽和脂肪酸、トランス脂肪酸などがあります。

 

飽和脂肪酸は、摂りすぎるとLDL(悪玉)コレステロールや中性脂肪を増やし、心疾患のリスクを高め足りします。

 

一価不飽和脂肪酸は、HDL(善玉)コレステロールを増やし心疾患のリスクを下げたりします。

 

多価不飽和脂肪酸は、心疾患のリスクを下げ、n-3系の多価不飽和脂肪酸を含む魚を摂ると心疾患のリスクを下げます。

 

★魚なら1日9gぐらいを目安にします。

 

トランス脂肪酸は、LDL(悪玉)コレステロールを増やすだけではなく、HDL(善玉)コレステロールを減らし、動脈硬化などによる

 

心疾患のリスクを高めます。

 

トランス脂肪酸の含有量は食品表示で定められているので、表示を良く見ましょう。

 

★トランス脂肪酸を含む食品、ポテトチップス、チョコレート、ケーキ、マーガリン、カップラーメン、揚げ物に多い。

 

 

 

 

ハトムギの脂肪酸は、その量は5.97g/100gもあり、飽和脂肪酸(0.94g)一価不飽和脂肪酸(3.14g)

 

多価不飽和脂肪酸(1.88g)で構成されています。

 

<精白ハトムギ>

 

この表は、(弊社、精白ハトムギの日本食品分析センター調べ)

 

 

このハトムギの脂肪酸が、イボ、腫瘍、ニキビ、吹き出物などを改善させる、ハトムギ特有の有効成分となっているようです。

 

 

人気blogランキングへ FC2 Blog Rankingへ にほんブログ村 健康ブログへ  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| 健康 | 18:02 | - | trackbacks(0) |
昼ごはんは有機野菜とお味噌汁

会社で、有機で野菜を栽培しています。

 

今日は5種類の野菜を収穫しました。

 

大和マナです。

 

 

かぶらです。

 

 

ブロッコリーです。

 

 

かぶらの間引き菜です。

 

 

ラディッシューです。

 

 

レタスです。

 

 

これらの野菜はきれいに掃除をして袋に詰め、「はとむぎの杜」で販売しています。

 

そして形の良くない野菜たちは、社員の味噌汁の具になったりサラダになって、お昼にいただきます。

 

毎日、日替わりで野菜たっぷり味噌汁ができます。(有機野菜の味噌汁ってちょっと贅沢ですね)

 

 

サラダです。

 

 

社員から大根のぬか漬け(生姜のきざみが入っています)の差し入れです。

 

 

というわけで、毎日有機野菜とお味噌汁を食べています。

 

市場では野菜が高騰する中、有難いことですね。

 

将来的には、社員食堂ができたらいいなあと「夢」見ております。

 

勿論、ご飯や惣菜に「はとむぎ」を使い、有機野菜たっぷりのハトムギ味噌汁、サラダをご提供!

 

 

その時は社外の人も受け入れる? システムをどうする? などいろいろと考えると楽しくて・・・・

 

夢はもう一つありまして、奈良の保育園、幼稚園、学校、会社、食堂などで、ハトムギが登場するようになれば・・・

 

 

 

 

話は変わりますが、お知らせです!

 

奈良のラジオ番組 ならどっとFMに「おいしく健康」というテーマで、毎月第4水曜日のPM15:30分から16:00まで

 

はとむぎ研究家 竹川雅子が一般的な食育やハトムギの機能性、食べ方などトークしております。

 

今日は3回目でした。どうぞお聞きいただけると嬉しいです。

 

http://www.hatomugi.shop/

 

 

 

人気blogランキングへ FC2 Blog Rankingへ にほんブログ村 健康ブログへ  

| 健康 | 16:59 | - | trackbacks(0) |
マクロビオティックの教室

久しぶりのマクロビ教室です。

 

 

今回は、手前右は白菜のカツ(白菜)と右上の黒豆入り野菜スープ、上の中央のひじきと千切り大根の煮物、上の左はネギ味噌です。

 

動物性は一切使わずに作ります。玄米は腹持ちが良いので、お教室はなかなかお腹が空きません。

 

<白菜のカツの材料>

 

 

★白菜のカツ

・白菜はさっとゆでる、水けをふく。

・ごま油でみじん切りのしょうがと、千し椎茸を炒める。

・すりおろしたレンコンとみじん切りの玉ねぎを重ね隠し塩し蓋をして蒸し煮する。

・火が通ったら玄米ご飯とセイタンそぼろ(小麦粉を醤油で煮たもの)をまぜて、しょうゆで味をつける。

・白菜に薄力粉を振り、溶き衣、パン粉をつけて油で揚げる。

・肉の代わりの具を使った、白菜で巻いたカツです。

 

すりおろしたレンコンとみじん切りの生姜

 

 

白菜に粉を振り中に具を入れて巻く

 

 

油で揚げる

 

 

白菜のカツのでき上がり

 

 

ボリュムたっぷりのカツができました。

 

衣はカリカリで美味しいかったですよ。

 

 

<黒豆入り野菜スープの材料>

 

 

★黒豆入り野菜スープ

・黒豆を柔らかく煮る。煮汁を置いておく。

・にんじん、さつまいも、大根はさいの目に切り、ごぼうは薄い輪切りにする。

・ごま油でごぼう(梅酢を少し振って)を炒める、にんじん、大根を加えて炒める。

・鍋にさつまいも、大根、にんじん、ごぼうの順に重ねて弱火で煮る。

・黒豆の煮汁と黒豆を加えて醤油で味付けてから、水溶き葛粉を回しいれる。

・黒豆のアントシアンは動脈硬化に効果があり、腎臓、のどにも良い。

 

 

<ひじきと千切り大根の煮物の材料>

 

 

★ひじきと千切り大根の煮物

・ごま油で、食べやすい長さに切った長ひじきを炒める。

・炒めたら鍋の向うに寄せて、手前の空いたところに千切り大根を炒める。

・ひたひたに水を加えて弱火で柔らかくなるまで加熱し、しょうゆで味をつける。

・鉄、ミネラル、食物繊維が豊富です。

 

★ネギ味噌は

・ネギをごま油で炒め味噌をネギの上にのせて蓋をし、弱火で加熱します。約20分加熱し、水分を飛ばして出来上がりです。

 

 

・ネギは体を温め、循環を良くする効果があります。

 

作り置きをしておくとご飯の上にのせて、またうどんなどに入れてたり

 

便利そうです。

 

自分で作る時は、白菜のカツに玄米の代わりにゆでハトムギを入れてつくりましょう!

 

美肌白菜カツですね。

 

 

今回は女性にとって嬉しい栄養がいっぱいでした。

 

ネギ味噌は気に入ったのでつくりましょう!! 

 

 

 

 

人気blogランキングへ FC2 Blog Rankingへ にほんブログ村 健康ブログへ  

| 健康 | 17:25 | - | trackbacks(0) |
おいしい!はとむぎ料理

おいしい!はとむぎ料理
↑はとむぎレシピ公開中!

国産はとむぎ専門店 それいゆ株式会社
↑ハトムギのお買い物はコチラ
それいゆグループサイト
奈良古刹ブログ
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
最新の書込み
カテゴリ分類
これまでの記録
私が書いています
携帯電話でも閲覧できます
qrcode

奈良古刹ブログ
Twitter・Facebook




  ブログランキングに参加しています。
  ↓応援クリックお願いします!
  人気blogランキングへ FC2 Blog Rankingへ  
 にほんブログ村 健康ブログへ 
このブログはリンクフリーです
「ハトムギで人々を健康にしたい」
http://e-hatomugi.jugem.jp/
ハトムギで人々を健康にしたい
バナーはこちらをお使い下さい。
SIZE 160×68
リンク

  「それいゆスタッフブログ」

  体の中からきれいサプリ


  「ペットブログ」

  フローラの日記〜チワワFlauraのHappyLife〜
出版物
ブログ管理
このページの先頭へ