ハトムギで人々を健康にしたい

50年前に創業者の父が「食は病気を癒し、予防する」を掲げ、ハトムギの機能性に注目。以来、ハトムギ研究に邁進し、日本一高品質なハトムギや健康食品を送り届けています。ここでは、そんな運営者の思いにふれていただければ幸いです。
冬は腎を補いましょう!

JUGEMテーマ:健康

寒い冬は腎を養う季節です。

 

<腎の働きは>

西洋医学では、「腎臓」は血液をろ過して老廃物や塩分を尿と一緒に体外に

排出し、体に必要なものは再生して体内にためる働きや、体液(リンパ液、

唾液、汗、尿など)の調整などを行います。


中医学では、「腎」は生命エネルギーを貯えている臓器で生殖器、成育、

老化のコントロール、水分代謝の調節などの働きをするとされています。

 


腎の働きが弱ると頻尿、めまい、耳鳴り、白髪、抜け毛、乾燥肌、腰痛、

ひざ痛、歯が弱くなる、便秘、排尿や排便のトラブル、冷えるなどの

症状や脳の衰えにも繋がり、一般的にいわれる老化現象が起こりやすく

なります。


腎を補う食養生や生活養生をすると腎にエネルギーチャージができ、

若々しさを保つことができます。


<「はとむぎご飯」を食べましょう>

 

 

腎臓は飲食の影響を受けやすいため、食事を見直し気をつけることによって

腎臓の負担が軽減されます。そうするとさまざまな未病の予防になります。


「はとむぎ」は、腎臓が血液中の老廃物を排出して体液(リンパ液・唾液・

汗・尿など)のバランスを正常にする働きを促進させるため、毎日の食生

活に「はとむぎご飯」を食べていると手軽に腎を補うことができます。

 

 

人気blogランキングへ FC2 Blog Rankingへ にほんブログ村 健康ブログへ  

 

 

 

| はと麦・効能 | 17:07 | - | trackbacks(0) |
はとむぎと雑穀

JUGEMテーマ:健康

<雑穀という定義は>

イネ科の作物のうち小さな実をつけるヒエ、アワ、キビの総称ですが、今では

日本で食べられている主食以外の穀物のことを雑穀と言われています。

だから、ハトムギも雑穀の分類に入ります。

 

【はとむぎご飯】

 

ハトムギは、イネ科の植物で、麦ではなくトウモロコシに近い穀物です。

白米に比べ糖質が少なく、たんぱく質、脂質、ビタミン、ミネラル、

食物繊維などが多いのが特徴です。中でも体内で合成できない必須

アミノ酸と必須脂肪酸が含まれています。
必須脂肪酸の中にはオメガ-3系脂肪酸とオメガ-6系脂肪酸と体の調子を

整えるなどの機能性が豊富に含まれていることからハトムギはスーパー

フードといえるでしょう。また、ハトムギはグルテンフリーなので

グルテンによるアレルギーの方でも食べられます。

 

【雑穀ごはん】

雑穀の特徴は白米にないミネラル、ビタミン、食物繊維などの栄養素が

バランスよく含まれていることと、ポリフェノールなど抗酸化作用が

高くアンチエイジングに役立つこと。

そして白米に混ぜるだけで炊き方が普段の炊飯と変わらない、食感が

白米だけよりモチモチ、プチプチしておいしい、腹持ちが良いので

ダイエットになるなどたくさんの特徴があります。

 

 

<主な雑穀は>

【アマランサス】

 

 

アマランサスはスーパーグレイン「驚異の穀物」といわれ、カルシウム、

ビタミンB6、鉄、亜鉛を多く含み、脂肪酸は悪玉コレステロールを低下

させ、抗炎症作用、抗酸化作用もあります。

 

【ヒエ】

 

日本最古の穀物。小さな小粒の中にマグネシウムや鉄分、カリウムなどミネ

ラルも多く含まれています。不溶性の食物繊維で腸内環境を整えます。

 

【アワ】

 

イネ科の植物で、乾燥にも強くやせた土地でも育ち、ヒエと並び日本最古の

穀物です。アワという名前はクセがなく味が淡いことからアワと呼ばれてい

ます。鉄分を豊富に含んでいます。

 

【キビ】

 

 

モチ性のキビはモチモチとした食感があります。短い期間で収穫することが

でき、鉄分、亜鉛、マグネシウムを多く含みます。悪玉コレステロールを

抑え、免疫力を高めます。

 

【キヌア】

健康ブームで人気のキヌア。プチプチとした食感が美味しいです。

必須アミノ酸、必須脂肪酸を含んでいます。イネ科ではないアカザ科

なのでイネのアレルギーの回転食になっています。

 

【モロコシ】

 

モロコシは米や小麦と並び世界三大穀物の一つで、トウモロコシとは

違うものです。別名タカキビとかアマキビともいわれ英語ではソルガム、

中国語はコーリャンと呼ばれています。抗酸化作用のあるタンニン

を含んでいます。

 

【黒米】

黒い色のお米で,ポリフェノールの一種アントシアニンを含み抗酸化作用

に優れています。白米に混ぜると少しの量でも紫色になり、

甘味があります。食物繊維やマグネシウムが豊富です。

 

【赤米】

日本には縄文時代に伝来したお米のルーツとされています。

赤い色に抗酸化力があり、炊くとご飯がピンク色になります。栄養素は

白米に比べマグネシウム、ビタミンB1を多く含んでいます。

 

はとむぎご飯や雑穀米には、栄養価と食の効果があるため、1週間に

1度ぐらいでもお食べください。これらのご飯は噛むほど甘味があり

とてもおいしいです。

 

 

 

人気blogランキングへ FC2 Blog Rankingへ にほんブログ村 健康ブログへ  

 

 

 

 

 

| はと麦・効能 | 11:11 | - | trackbacks(0) |
はとむぎで11月の食養生

JUGEMテーマ:健康

食養生とは、健康な時から病気にかからないように、またかかっても軽く

済ませられるような生活をすることです。

 

食養生の基本は、旬のものを食べる、体調に合わせて食べる、食べ過ぎない、

の3つが大切です。

秋から冬にたけて季節の変わり目の食養生は、肺や呼吸器系を乾燥から守る

白い食材を食べるようにしましょう。

白い食材を食べると体が潤い養生できます。

 

<ハトムギと蓮根のすりおろしスープ>

 

 

<おすすめの食材は>

★ハトムギ

 

水分代謝を活発する作用で体の中の余分は水分を排出し、足らないところには

潤すといった作用があり、乾燥しやすい肺や呼吸器系を潤します。

 

★白菜

白菜は胃腸に溜まった熱をとり消化を助け、風邪の予防、便秘の改善をします。

 

★長芋

粘り気のある食材は滋養に良く、腎を助け胃腸を丈夫にし老化の予防になります。

 

★蓮根

蓮根の働きは身体を潤す作用で、のどの渇きや咳、痰などの症状を緩和させます。

 

★ゆり根

のどや鼻など肺と関係が深い呼吸器系の乾燥を良いといわれています。

また不眠や不安、イライラなどの心を鎮静させる働きがあります。

 

★梨

体にこもった熱を下げ体を潤し乾燥による咳や痰を取り除いて肺をきれいに

します。また二日酔いの症状にもいいようです。

 

 

人気blogランキングへ FC2 Blog Rankingへ にほんブログ村 健康ブログへ  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| はと麦・効能 | 14:50 | - | trackbacks(0) |
世界一大きなハトムギ

JUGEMテーマ:健康

主人のコレクションの中に世界一大きなラオス産のハトムギがあります。

 

国産(富山県産)と比較してみました。

 

 

国産は産地が違えども大きさはさほど変わりはありません。

そしてモチ性なので食べるとモチモチとした食感と甘味と香りもいいです。

 

弊社の「国産はとむぎ粒250g」を炊くと写真のようなカサになります。

 

‖泙らだした、そのままの状態です。

 

一晩浸漬させました。水分を含んでカサが増えました。

 

△鮨罎ました。炊きあがると565gになりました。

 

ハトムギは白米に比べ糖質が少なく、たんぱく質、脂質、ビタミン、ミネラル、

食物繊維などが多いのが特徴です。

 

中でも体内で合成できない必須アミノ酸、必須脂肪酸が含まれています。

 

必須脂肪酸の中にはオメガ-3系脂肪酸とオメガ-6系脂肪酸を含んでいます。

 

ハトムギを食べると体の調子が整い、美肌になるのもこれらの栄養素があるからですね。

 

 

人気blogランキングへ FC2 Blog Rankingへ にほんブログ村 健康ブログへ 

 

 

 

 

 

 

 

 

| はと麦・効能 | 18:00 | - | trackbacks(0) |
はとむぎ美人でアンチエイジング!

JUGEMテーマ:健康

 

アンチエイジングに重農な「抗酸化作用」は加齢とともに低下するといわれています。

しかし抗酸化作用のある食材を摂取することでアンチエイジングができます。

 

<抗酸化作用のある食材は>

 

・ハトムギ、ハトムギ若葉、はとむぎ美人(サプリメント)など

 

・ビタミンC(緑黄食野菜、フルーツなど)

 

・ビタミンE(ゴマ、アーモンド、ピーナッツなど)

 

・ポリフェノール(赤ワイン、緑茶、リンゴ、プルーンなど)

 

・ミネラル(ワカメ、昆布、魚介類、納豆など)

 

<老化を促進する食材は>

 

・砂糖、サラダ油、インスタント食品、加工食品など

 

また、紫外線を避ける、ストレスをためない、アルコールはほどほどにすることが

大切です。

 

<ヨーグルトに「はとむぎ美人」をトッピング>

 

 

<おまけの写真<>

 

★会社のハトムギ畑の様子

 収穫後にハトムギのこぼれ種が芽を出しています。

 

 

★自社有機栽培のさつま芋掘り、大きな芋が連なっています。

 蒸かしたらホクホクして美味しそうですね。

 

 

 

人気blogランキングへ FC2 Blog Rankingへ にほんブログ村 健康ブログへ 

 

 

 

 

 

 

 

| はと麦・効能 | 14:48 | - | trackbacks(0) |
はとむぎとジュズダマの違い

JUGEMテーマ:健康

はとむぎとジュズダマの違いです。

 

まず違いを見てみましょう。

 

【はとむぎ編】

(株)主婦の友社 「ハトムギ」引用)

 

・イネ科の栽培種です。

・原産地は熱帯アジアです。今では国内でも栽培をされています。

・穂が垂れ下がっています

・実はジュズダマより小さく涙型、外皮は爪でも割れる程度の硬さ、

  色は茶褐色。

・外皮を取り除いた白い実(仁)を漢方で生薬として使われているヨクイニン

(薏苡仁)です。食品として食べるのもこのヨクイニンの部分です。

 食品ではハトムギと呼び、漢方ではヨクイニンと呼びます。

・モチ性なので食べるとモチモチした食感があります。

 

 

【ハトムギの効果】

・イボ取り効果
・利水作用
・抗炎症作用
・滋養強壮
・むくみ解消
・肌美容作用

・抗酸化作用

・抗腫瘍作用

・抗ウイルス作用

・排膿作用

・抗高脂血症作用

・筋鎮痛作用

・血糖降下作用  など

 

 

 

 

【ジュズダマ編】

 

 

(株)主婦の友社 「ハトムギ」引用)

 

・原産地は熱帯アジアですが、今では日本全国で分布しています。

・イネ科の多年草、冬になっても地下の根は枯れずに越冬します。

・穂は上向きに立っていいます。

・実は大きく丸みがあり、外皮は硬いため爪では割れない、色は黒くて

  つやがあり、成熟すると灰白色になる。

・ウルチ性です。

・仏事で使う数珠玉に似ていることから、ジュズダマと名前がついたそうです。

・使い方はハトムギの代用とされています。



<ハトムギとジュズダの違い・自社採取>

 


 

因みにハトムギでジュズをつくってみました。

 

ハトムギの実をはがします。

 

 

ハトムギに糸を通します。

 

 

輪にして結ぶとジュズができ上がります。

 

 

 

 

 

人気blogランキングへ FC2 Blog Rankingへ にほんブログ村 健康ブログへ 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| はと麦・効能 | 15:56 | - | trackbacks(0) |
はとむぎ茶でキレイ!

JUGEMテーマ:健康

はとむぎ茶には素晴らしい美肌効果があります。

 

はとむぎ茶には、イボ取り、ニキビ、アトピー性皮膚炎、ソバカス、シミ、

シワ、サメ肌、魚の目、タコなど、皮膚のトラブルを改善する効果があります。

 

はとむぎ茶には即効性がありませんが飲み続けていると、気がつけば色白で

きれいなお肌になっているのがいいところです。

 

 

また、はとむぎ茶はお肌だけではなく、体の中の余分な水分を排出させて

足のむくみや内臓のむくみを解消し、スッキリした体にする効果もあります。

 

 

 

 

はとむぎ茶はハーブとも相性が良いので、おいしい健康茶がつくれます。

 

<シナモン入りはとむぎ茶>

 

<レモングラス入りはとむぎ茶>

 

<はとむぎローズティです>

 

お好きなハーブで、楽しいティタイムを!

 

人気blogランキングへ FC2 Blog Rankingへ にほんブログ村 健康ブログへ 

 

 

 

 

 

 

| はと麦・効能 | 16:47 | - | trackbacks(0) |
はとむぎ料理です

JUGEMテーマ:健康

インスタグラムに掲載しているはとむぎ料理を一覧にしました。

 

季節もバラバラですがご覧ください。

 

はとむぎをお鍋で炊きました。(ゆでハトムギの出来上がりです)

 

これを使った料理です。

 

 

彩豊かなハトムギ入り野菜スープ

 

 

ハトムギ入りの鶏肉団子

 

ハトムギ入り、小松菜のお浸し

 

 

ハトムギ入りヨーグルト ナッツやかぼちゃの種もトッピング

 

 

ハトムギ粉末入り(小麦粉に対して1.2割)お好み焼き

 

ハトムギ25g、黒米25g、白米100gの雑穀美肌ご飯です。

 

ハトムギ入り薬膳スープ 大きな朝鮮人を使いました。

 

ハトムギトッピングのご飯と野菜カレー

 

 

ハトムギ入り白玉団子のデザート、大きなホームランスターメロンを器にして。

 

ハトムギ入りの「香り茸」の炊き込みごはん

 

 

 

いかがでしょうか。

 

ハトムギは穀物なので、どんな料理に使うことが出来ます。

 

今回は、普段食べているハトム料理をアップしました。(今後、きれいに整理症かな?)

 

ハトムギを食べて、内面美容を体験してみてくださいませ。

 

 

人気blogランキングへ FC2 Blog Rankingへ にほんブログ村 健康ブログへ 

 

 

 

 

| ハトムギ・料理 | 18:48 | - | trackbacks(0) |
はと麦でシワ、シミの数が改善!

JUGEMテーマ:健康

2019年9月24日(火曜日)PM10:00で「雑穀ごはんの真の実力」がBSプレミアム

で放映されました。

http://www.nhk.or.jp/beautyscience-blog/2019/159/412919.html

 

 

内容は、雑穀を食べると白米に不足している栄養素がバランスよく摂れます。

 

食物繊維、カリウム、マグネシウム、ビタミン類など。

 

栄養のバランスが良いと体調が整うため、便秘、肌荒れがなくなり美容に役立ちます。

 

また黒米、赤米など色の濃い雑穀は抗酸化力に優れているため老化予防になります。

 

雑穀の中でも美容、美肌、シワ、シミに良いのは、ハトムギです。

 

 

白米とハトムギと黒米のご飯を3週間食べた前と後のシワやシミの数を調べ、

後の方が改善されているとうデーターを放映されていました。

 

 

ハトムギの研究家の鈴木先生です。

 

美容に、健康に、雑穀ごはんやハトムギご飯を食べましょう。

 

再放送は、10月1日(火曜日)夜18:00です。

 

 

人気blogランキングへ FC2 Blog Rankingへ にほんブログ村 健康ブログへ 

 

 

 

 

| はと麦・効能 | 17:01 | - | trackbacks(0) |
はとむぎとイボのお話し

JUGEMテーマ:健康

弊社では、このままお天気が続いてくれれば、今週いっぱいでハトムギの収穫が

終わりそうです。

 

弊社はさまざまな健康効果を持つ「ハトムギ茶」を赤ちゃんからお飲みい

ただきたくてオーガニック栽培をしています。

 

 

 

 

「ハトムギ」と「イボ」のお話し

 

ハトムギのイボ取り効果について

 

イボができる原因は、ヒトパピローマウイルス(HPV)というウイルスの感染に

よってできる皮膚疾患です。

感染は傷口からや、免疫が低下している時にかかりやすいといわれています。

 

イボには種類があり、専門用語では疣贅(ゆうぜい)と呼びます。

・尋常性疣贅(じんじょうせいゆうぜい)・・・・一般的なイボ

・扁平性疣贅(へんぺいせいゆうぜい)・・・・・平たいイボ

・尖圭コンジローマ(せんけい)・・・・・・・・性器や肛門のあたりにできるイボ

 

水イボは、HPVとはウイルスが違う、伝染性軟属腫ウイルス(でんせんせい

なんぞくしゅ)の感染によってできます。

 

また、ウイルスの感染ではないイボには、老人性疣贅(ろうじんせいゆうぜい)

があります。これは高齢者にみられます。

別名、脂漏性角化症(しろうせいかっかしょう)といいます。

 

💛ハトムギは、ウイルス感染によってできるイボに「抗ウイルス作用」によって

取れてきます。

また水いぼもウイルスの感染によってできるため、ハトムギが効果的です。

 

老人性疣贅(脂漏性角化症)は高齢者に多いイボですが、できる原因は、

紫外線や加齢などによる皮膚の老化現象の一つ。

細胞の生まれ変わり(新陳代謝)が滞たり、古くなった細胞やメラニン色素など

老廃物を排出する力の低下などで、できるといわれています。

 

💛ハトムギは血液、体液、リンパ液などの流れをよくして古くなった細胞や

メラニン色素など老廃物をスムーズに排出するため老人性疣贅も改善してきます。

ハトムギは必須脂肪酸もバランスよく含んでいるため悪玉コレステロールを

抑制する作用があります。

 

 

💛このようにハトムギには、伝染性イボも老人性イボにも効果があります。

しかし、ハトムギには即効性は期待できません。

長くハトムギ茶を飲んだりハトムギを食べたりすることで効果があらわれて

くるため、昔から民間療法として受け継がれてきたのですね。

 

💛また、イボ取りは「祈り」によっても治ることがあります。

全国にイボ取り神社やできものの神社、お地蔵様などがおられるのも効果が

あるからでしょう。

それは、祈ることによって免疫が高まり、治るようです。

 

ハトムギのイボに対する効果は、長年の販売歴があるため多くのお客様から

「ハトムギでとれた」というお便りをいただくことと、ハトムギ

(ヨクイニン)としてたくさんの論文で効果が認められています。

 

 

 

人気blogランキングへ FC2 Blog Rankingへ にほんブログ村 健康ブログへ 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| はと麦・効能 | 14:52 | - | trackbacks(0) |
おいしい!はとむぎ料理

おいしい!はとむぎ料理
↑はとむぎレシピ公開中!

国産はとむぎ専門店 それいゆ株式会社
↑ハトムギのお買い物はコチラ
それいゆグループサイト
奈良古刹ブログ
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
最新の書込み
カテゴリ分類
これまでの記録
私が書いています
携帯電話でも閲覧できます
qrcode

奈良古刹ブログ
Twitter・Facebook




  ブログランキングに参加しています。
  ↓応援クリックお願いします!
  人気blogランキングへ FC2 Blog Rankingへ  
 にほんブログ村 健康ブログへ 
このブログはリンクフリーです
「ハトムギで人々を健康にしたい」
http://e-hatomugi.jugem.jp/
ハトムギで人々を健康にしたい
バナーはこちらをお使い下さい。
SIZE 160×68
リンク

  「それいゆスタッフブログ」

  体の中からきれいサプリ


  「ペットブログ」

  フローラの日記〜チワワFlauraのHappyLife〜
出版物
ブログ管理
このページの先頭へ