ハトムギで人々を健康にしたい

50年前に創業者の父が「食は病気を癒し、予防する」を掲げ、ハトムギの機能性に注目。以来、ハトムギ研究に邁進し、日本一高品質なハトムギや健康食品を送り届けています。ここでは、そんな運営者の思いにふれていただければ幸いです。
温かい、はとむぎ茶でぽっかぽか!

JUGEMテーマ:健康

急に寒くなってきましたね。

 

寒い日は温かくしたハトムギ茶を飲みませんか。

 

 

ホットにすると身も心も温かくなりますよ。

 

 

ハトムギ茶は、ノンカフェインなので夜寝る前にお飲みいただけます。

 

また赤ちゃんにもお飲みいただけますよ。

 

1人用ならティパックタイプのハトムギ茶を、マグカップにお湯を注ぐだけで、いつでも飲めて便利です。

 

 

 

★「活性はとむぎ美人茶」は体を潤す

 

毎日飲むお茶は、何と言っても美味しくなくては続けられません。そして体にとって効果があるとさらに嬉しいですよね。それいゆの「活性はとむぎ美人茶」は想像以上に美味しくて効果が多いのですよ。ハトムギの大きな機能性は体内にある「水」の代謝を活性させる「水分代謝」に優れていることです。水分代謝は各臓器の機能がスムーズに行われるように働きかけて体の内から潤わせます。


★それいゆの「活性はとむぎ美人茶」が美味しい理由

 

「活性はとむぎ美人茶」の原料はハトムギの種子、ですから生きています。この種子に水分と温度を与えると、発芽しようと生きる力を活性させます。すると栄養価が高まり、まろやかで美味しくホッとする成分が生まれます。それいゆは、ひと手間かけて「活性はとむぎ美人茶」をつくっています。

 

 

人気blogランキングへ FC2 Blog Rankingへ にほんブログ村 健康ブログへ  

| はと麦・効能 | 16:58 | - | trackbacks(0) |
はとむぎ甘酒は飲む美容液

JUGEMテーマ:健康

江戸時代から夏バテ予防に甘酒が飲まれてきましたが、今日ではその効果が見直され、ブームとなり今では定着した

 

ようです。

 

一般のスーパーにも色々な甘酒が売られています。

 

そこでハトムギを加えて甘酒が作りました。

 

 

つぶつぶ感があって美味しいですよ。

 

 

★はとむぎ甘酒は美味しくて栄養価の高い飲む美容液といえます。

 

甘酒はデンプン質をブドウ糖に分解するので効率よく体内に吸収できます。

 

その他にもアミノ酸やビタミンB群、ミネラルなどが豊富に含まれているので、疲労回復になります。

 

その上、消化吸収を助け胃腸に優しく、腸内環境を整え、便秘の解消に、そして美肌効果やイボ取りに効果が

 

あります。

 

 

 

 

★はとむぎ甘酒のつくり方


【用意するもの】
ゆでハトムギ・・・200g 

 

(図をクリックすると拡大します)


米麹・・・・・200g
水・・・・・・400


【つくり方】
1)60℃に冷ましたゆでハトムギを200g器に入れる

 


2)次に常温の水を400娉辰┐

 


3)米麹を200g加え、よく混ぜる

 

                      横から見た感じです。


4)甘酒メーカーの容器があれば60℃で6時間にセットする

 

 

                      6時間後に出来た写真です。

  

 

<炊飯器で作る場合>

 

I)から3)を炊飯器に入れる

 

2)布巾をかぶせ、保温にして10〜時間放置すると出来上がります。

 

今回は黒麹を米に発酵させました。発酵温度は30度〜39℃で、ベストな温度は35度です。

 

 

 

つくり方は同じです。

 

 

横からみたはとむぎ黒麹甘酒です。

 

出来上がりは、酸味のある味です。(黒酢のようなほのかな酸味があります)黒麹は難しいといわれていますが

 

ハトムギでも発酵させて成功しましたよ。

 

この写真は「ハトムギに生麹を発酵させたハトムギ麹です。

 

 

ハトムギ麹とゆでハトムギで甘酒を作りました。ハトムギ100%です。

 

味は米麹とハトムギより甘みが少ないですが、甘さ控えめで美味しいですよ。

 

 

飲む美容液と言われる「はとむぎ甘酒」をお試しくださいませ。

 

 

 

 

人気blogランキングへ FC2 Blog Rankingへ にほんブログ村 健康ブログへ  

| はと麦・効能 | 17:45 | - | trackbacks(0) |
創業者の「はとむぎ」への想い

JUGEMテーマ:健康

それいゆは創業23年ですが、親会社の太陽食品株式会社は設立47年、創業61年になります。

 

法人にするまでは父の開発した「ハトムギ酵素」を販売し、法人になってから主人が主にハトムギ製品を手掛け、今息子が

 

自分でハトムギを栽培するまでになり、ネットで「はとむぎ専門店」として販売させています。

 

 

三代にわたって「はとむぎ」を取り扱って来られたのは、何といっても数々の食の効果があるからです。

 

この度、あらためて三代目の息子が創業者のおじいちゃのハトムギへの想いを教えて欲しいというので、

 

過去に父が健康雑誌の編集、発行していたのを引っ張り出して読みなおしました。

 

 

1964年・4月に発行された「コクミン健康」誌 ( 1969・6月に解散)

 

 

 

発行の目的は(クリックしてお読みください 拡大されます)

 

 

父の書いた「ハトムギ 薏苡仁(ヨクイニン)の薬効 (クリックしてお読みください 拡大されます)

 

 

当時の販売品 健康器具とハトムギ製品 この頃からハトムギ製品を取り扱っています。

 

当時、ハトムギを漢方薬の卸問屋で仕入れていました。

 

 

編集兼発行人 笹岡康男(父です)

 

 

これは1963年3月 初版発行 (ガンと美容と長寿にきく)(参考まで)

 

 

当時から父は「ハトムギ」の効能に着目していたことが良く分かります。

 

現在では国内で米の減反政策のため、米どころと言われる各地でハトムギを栽培されるようになってきました。

 

もともとハトムギの原産地は東南アジアです。ラオス産のハトムギが政界で一番大きな品種です。

 

二代目のハトムギコレクション (クリックしてお読みください 拡大されます)

 

 

今では種子の品種改良などがなされ、沖縄から北海道でも栽培をされるようになってきました。

 

創業より、ハトムギを取り扱って61年。当初、輸入の漢方薬(ヨクイニン)という位置づけだったものが

 

現在は健康食品、薬膳の材料、美容食などという位置づけになり、多くの人々に食べられるようになったことを

 

大変うれしく思います。

 

 

 

いつも息子達と話すことは、「今、おじいちゃんがいたら驚くやら宇なあ! 喜んでくれるやろうなあ!」

 

これからも微力ではありますが、ハトムギの普及に努めて参りますので、どうぞお引き立ての程宜しくお願い申し上げます。

 

 

 

人気blogランキングへ FC2 Blog Rankingへ にほんブログ村 健康ブログへ  

| 経営 | 16:47 | - | trackbacks(0) |
秋です お肌を乾燥から守りましょう

JUGEMテーマ:健康

秋の季節は、空気が乾燥しやすくなります。

 

空気が乾燥するにつれ、お肌の乾燥が気になりますね。

 

そこでお肌を乾燥から守り、潤してくれる「はとむぎ美人」をおすすめします。

 

 

 

 

 

 

フルーツ酵素

 

「はとむぎ美人」に配合しているフルーツ酵素は、すべて国産のフルーツを使用し、2年から3年の間、自然発酵・

 

熟成させた植物発酵エキスです。このフルーツ酵素は体の調子を整えて元気の源となり美容・健康に役立ちます。

 

 

 

 

「はとむぎ美人」は肌を潤す

 

「はとむぎ美人」を豆乳や牛乳に混ぜると美味しく飲みやすくなります。「はとむぎ美人」は6つの原料を配合、

 

中でも3種類の「はとむぎ」はそれぞれ素晴らしい機能性を持っています。特にハトムギの保湿成分で、この季節は

 

乾燥からお肌を守り、潤してくれます。ハトムギ特有の抗酸化作用、保湿作用、美肌作用、抗腫瘍作用、抗炎症作用など

 

で肌のトラブルを体の内から改善して、なめらかで潤いのあるお肌をつくります。

 

 

 

 

1回分2.5g×60包入りです。

 

菊に目安として2包をお飲みください

 

 

1回づつ分包しています

 

顆粒状になっているので、飲みやすいです

 

 

そのまま食べても美味しいです

 

 

「はとむぎ美人」ですっぴん

 

ハトムギは体の内から保湿力をアップさせるので、いつも肌が潤っている感じ。また、はとむぎ若葉は抗酸化力が

 

高いのでシミやしわの予防、改善に役立ちます。


ご愛用者の中には、“お化粧をしなくなりました、すっぴんです”と、おっしゃる方が多くなりました。

 

「はとむぎ美人」の素晴らしい機能性に万歳です。

 

 

人気blogランキングへ FC2 Blog Rankingへ にほんブログ村 健康ブログへ  

| はと麦 | 16:33 | - | trackbacks(0) |
秋は肺・皮膚・大腸を潤しましょう!

JUGEMテーマ:健康

中医学では五行説といった自然哲学の思想があります。

 

五行を季節で表すと、秋は「金」に属し「金」を体で表すと「白」になります。

 

また「肺」は大腸と深い関係があるため冷気や乾燥が気になる秋にしっかり養生しましょう。

 

 

 

「肺」が乾燥すると

 

肺は呼吸によって直接外気と触れる臓器のため、この時期の冷気や乾燥した空気を吸うとダメージを受けやすく

 

なります。肺は乾燥に弱く湿を好む臓器なので鼻やのどの粘膜を乾燥させてしまうと咳やたん、ぜんそく、アレ

 

ルギー性鼻炎などの呼吸器症状や風邪などを引きやすくなります。

 

 

秋に食べたい 体を潤す白い食材

 

 

 

白い食材で「肺」を潤す

 

秋は白い食材を食べて乾燥しやすい肺を潤しましょう。白い食材は乾燥した肺や体を潤わせる働きがあります。

 

肺を潤す食べものとしてユリ根、白ゴマ、大根、玉ネギ、白菜、梨、蓮根、キクラゲなどがあります。他にも

 

肺の健康に新鮮な空気をたっぷり吸って、ゆっくり吐き出す呼吸法もおすすめします。

 

 

昔から便秘をすると吹き出物ができたり、肌アレが起こると言われているのも大腸と皮膚、肺が深く関わって

 

いるからなのですね。納得! 

 

 

 

この様に、私たちの体は全部繋がっているというのがよく分かります。

 

中医学・東洋医学では、全体の調和を重要とし、体の「部分・臓器別」を診て「全体」を診る。

 

「病気を診ずして病人を診よ」ですね。

 

 

 

 

 

 

 

人気blogランキングへ FC2 Blog Rankingへ にほんブログ村 健康ブログへ  

| 健康 | 11:29 | - | trackbacks(0) |
秋の夜長をパッチワークで楽しんでいます

秋の夜長に、孫の誕生日プレゼントにしょうとパッチワークをしています。

 

 

上の孫の好きなものを、アップリケしました。

 

お稽古をしているスイミングとピアノ、クモン、そして大好きなスライムとガチャガチャです。

 

今年の4月にとった足型と手形、そして生まれた時の足型をアップリケしました。

 

その周りをパッチワークで延々と塗っています。

 

あと縁取りをチクチクすれば完成です。2.3晩ぐらいで出来そうです。

 

 

 

今月5歳になる孫の分です。

 

大好きなトーマスとトランプ遊びの神経衰弱が得意なのでアップリケしました。

 

足型は4月にとったものです。生まれた時の足型、手形は可愛いでしょう!

 

この子の分はアップリケが終わりパッチワークに入ったところです。全体をチクチクするには10日以上はかかるでしょう。

 

誕生日に間に合わせたいので頑張ります。

 

顔の表情が難しかったのですが、上手く縫えたのでちょっと自慢です。

 

 

 

 

実は40年前に私の家族をアップリケしたのを飾っているので、孫たちも自分の足型や手形を縫って欲しい!

 

とせがまれて・・・・

 

下の大きなアップリケはおよそ縦100 横150僂任后

 

 

右上の1才の赤ちゃんは、今の社長になりました。

 

生まれた時の足型も手形をアップリケ。それぞれ当時の好きな遊び道具を縫いました。

 

その隣の4歳のお兄ちゃんは、今作っている二人の孫のお父さんになります。

 

孫より小さい頃ですよね。

 

 

 

長年しまっていましたが、最近壁にテレビの跡が残ったため荒隠しのため飾ることにしました所、

 

孫に大うけ♪♪

 

私達の足型と手形を縫ってー! ということになった次第です。

 

 

 

 

話は変わりますが、久しぶりに感動したことがありましたー!!

 

手芸品店で見つけた糸通しです。

 

これってすごーいんです。

 

 

まず針穴に穴を下にして入れます。

 

 

糸を指定の所に置きます

 

レバーを押します

針をゆっくり引き上げますと 針に糸が通り片方が輪になって出てきます。

 

 

その輪を引っ引っ張だけ。 これ考えた人 エライ!!

 

今迄は、老眼鏡をかけたりハズキルーペをかけたりして糸通し・・・・ストレスーウ・・・・

 

今では楽チンです!!

 

 

 

というわけで今年の秋は、パッチワークを楽しんでいます♪♪

 

 

 

人気blogランキングへ FC2 Blog Rankingへ にほんブログ村 健康ブログへ  

| - | 17:20 | - | trackbacks(0) |
はとむぎDe秋の養生

JUGEMテーマ:健康

すっかり秋らしくなってきました。

 

奈良公園は第70回・正倉院展を開催されていることや、外国からの観光客で賑わっています。

 

昨日は奈良文化会館で「池上彰講演会」が催され、更に多くの人々でいっぱいでした。

 

日本は四季の変化がはっきりしているので、奈良公園は年中楽しめます。

 

 

 

 

今は、あれ程暑かった夏が過ぎ秋の気候と変わってきました。

 

そこで秋には秋の養生をしっかりしておくことは、これから向かう冬の健康のために大切です。

 

 

 

中医学では「五行説」といった自然哲学の思想があります。五行の思想は自然界を木、火、土、金、水の五つの

 

元素で成り立っていると考えます。

 

五行を季節で表すと、秋は「金」に属し「金」を体で表すと「肺」にあたり、色で表すと「白」になります。

 

また、「肺」は大腸と皮膚と深い関係にあるため、冷気や乾燥が気になる秋にしっかり養生しましょう。

 

 

 

 

「肺」の働き

 

肺は気と水の巡りに深く影響しています。主に肺は綺麗な空気を取り入れ、不要となったものを吐き出すという

 

呼吸(気)の働きと、各臓器がスムーズに動けるように水分(津液)代謝の調整をしています。また肺の機能が

 

低下すると大腸や皮膚にも影響を及ぼして、便秘になったり皮膚がカサカサしたりといった症状が現れます。

 

 

 

はとむぎで「肺」を潤す

 

ハトムギは水分の代謝を活性させるといった機能を持っています。ハトムギを食べると肺の水分(津液)代謝が

 

スムーズに行われて体全体が潤い、肺が乾燥しやすい季節の健康管理には嬉しい食材です。

 

肺は皮膚や大腸と関係を持っているため、肺が元気になれば大腸の環境も整って免疫力アップにつながりお肌の

 

トラブルもなくなります。

 

(クリックすると大きくなります)

 

 

 

 

あなたの肺は元気ですか?


自覚症状でチェックしてみましょう!

 

 

 

 

 

人気blogランキングへ FC2 Blog Rankingへ にほんブログ村 健康ブログへ   <

| はと麦・効能 | 17:13 | - | trackbacks(0) |
薬師寺 まほろば塾へ行ってきました

先日の日曜日に、奈良薬師寺 まほろば塾へお誘い頂き行ってきました。

 

「まほろば」とは、優れた美しいところを指す言葉だそうです。

 

 

大和は国のまほろば たたなづく青垣 山ごもれる 大和しうるはし 

 

倭建命(やまとたけるのみこと)が詠んだ歌です。

 

意味は、大和は国の中で一番優れたことろである。四方には、青い山々が垣のように折り重なって巡っている。大和は美しい。

 

 

さて、塾の場所はといえば薬師寺内の玄奘三蔵院伽藍(げんじょうさんぞうがらん)の境内でした。野外なので日がさして

 

とても暑かったのですが、タオルをお配りいただき、皆がタオルを頭に乗せて講義を聴きました。

 

さぞ講演者から見ると滑稽な風景だったと思います。

 

 

 

法話は薬師寺執事長の加藤氏「たわわな秋の実りに心をよせて」と講演は歴史学者の磯田道史氏の「天災から日本史を詠みなおす」

 

でした。

 

屏風は亡き高田法院書だそうです。

 

右の掛け軸は磯田さん持参の物です。

 

 

磯田さんは、私事も交えて面白く分かりやすく、話がどんどん進み、あっという間に時間が経ちました。

 

テレビでみている通りのおしゃべりな学者さんです。

 

休憩の時に、みなさん磯田さんと写真を撮るため並んでいたので私も・・・・

 

「僕と写真を撮ってもしゃないと思うけど・・・」と言いながらカメラを見ていただきました。

 

 

最後に対談がありこれも楽しく拝聴し、日本史を勉強したいと思った瞬間です。

 

 

 

人気blogランキングへ FC2 Blog Rankingへ にほんブログ村 健康ブログへ  

| - | 18:07 | - | trackbacks(0) |
はとむぎを炊きました。

新入社員さんにハトムギを炊いていただきました。

 

実際に体験すると,五感でハトムギの事が理解出来るので、恒例の教育です。

 

 

 

まず「国産はとむぎ粒」を炊いてみましょう。

 

1)ハトムギ粒を鍋に入れます。

 

 

2)水が嫌いになるまで洗う。

 

 

3)向かって左は水で洗ったもの。右は一晩水に付けて置いた物です。

 

浸漬は1時間らか一晩です。

 

(漬ける時間が長いと炊く時の水分は3倍ぐらい、短いと4倍ぐらい加えます))

 

 

浸漬させたハトムギの比較。

 

左のハトムギは1時間水に漬けたもの、右のハトムギは一晩水に漬けたものです。

 

随分大きさが違います。

 

 

<炊き方>


3)一晩水に漬けておいたハトムギに対して3倍の水を入れて炊きます。

 

 

4)プツプツと炊けてきました。

 

 

4)味見をしてみます。

 

 

5)中まで柔らかく炊けました。

 

 

6)白米と混ぜてハトムギご飯の出来上がり!

 

 

 

次に「国産はとむぎ炊飯器用」を炊いてみましょう。

 

1)お米とハトムギ炊飯器用2袋を入れて、一緒に洗います。

 

米を洗う

 

2)一旦お米の目盛りに合わせてから、炊飯器用はとむぎ2袋分の水60ccを加える。

 

水を加える

 

3)炊飯器のスイッチを入れる

 

スイッチを入れる

 

4)炊けました。

 

 

5)盛りつけました。

 

炊飯器用のハトムギは小粒なので、炊いてしまうと白米と区別がつきません。

 

目立たないので、お子様にも人気です。

 

 

 

 

 

今度は「国産はとむぎ粉末」でお団子を作ってみましょう。

 

1)「国産はとむぎ粉末」を100gボールにいれます。

 

今回はハトムギ100%の団子をつくります。(白玉粉と半々にしても良い)

 

 

2)水を70CCを加えます。

 

 

3)耳たぶぐらいに練ったら丸めます。

 

 

4)真ん中を押してクボミを入れます。

 

 

5)団子が出来ました。こんな感じです。

 

 

6)沸騰したお湯に団子をいれます。

 

 

7)浮いて、ばらくしてから水の中に取り出します。

 

 

8)今日はお昼の味噌汁に入れていただきました。

 

 

 

 

以上のハトムギ製品を見る、触る、炊く、匂いを嗅ぐ、食べるなどをしました。

 

 

あとは「国産はとむぎほうじ末」をキナコと混ぜたり、ハチミツで練ったり、スリ胡麻と合わせたり3種類のほうじはとむぎ末を

 

食べていただきました。

 

「国産はとむぎほうじ粒」はナッツ類と合わせて試食。

 

明日は、はとむぎの機能性について勉強して頂きます。

 

社員が入社するたび、教える方の学びとなることが有り難く思います。共育です。

 

しっかり育って,楽しく仕事をしてくださいね。

 

 

 

 

人気blogランキングへ FC2 Blog Rankingへ にほんブログ村 健康ブログへ    

| - | 12:54 | - | trackbacks(0) |
スマートフォンを新しくしましたー!

iphone 6 Plusから、新しくiPhone Xs タイプにしました。

 

 

以前は16GBだったのですが、今回は64GBになりました。

 

 

 

一昨日に変えたばかりですから、これから徐々に使い勝手が良くなって行く事でしょう!

 

サイズの比較です。

 

左が6plusタイプ 右がXs タイプです。

 

わずか小ぶりですが、手の中にスッと収まるので持ちやすいです。

 

重さを量ると、どちらも180gでした。小さいからって軽くはありません。

 

 

撮った写真の比較です。

 

 

ブログで見ると新しい方はピンクがかっていますが、実際はこれほど差はありません。

 

6Plusのディスプレイの下にホームボタンが付いていましたが、Xsには付いていません。

 

指で上に押しやるだけでホームページに戻ります。

 

これは楽チンですね♪

 

 

私の場合は、スマートフォンの全機能の1/100も使っていないでしょう?

 

ラインなど便利だから持っていますが、使いこなせると楽しいでしょうね。

 

 

 

しかし月々の支払いが増えましたヨーン!! 

 

 

 

人気blogランキングへ FC2 Blog Rankingへ にほんブログ村 健康ブログへ  

| - | 17:17 | - | trackbacks(0) |
おいしい!はとむぎ料理

おいしい!はとむぎ料理
↑はとむぎレシピ公開中!

国産はとむぎ専門店 それいゆ株式会社
↑ハトムギのお買い物はコチラ
健康食品の研究成果をご紹介
薬師の里
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
最新の書込み
カテゴリ分類
これまでの記録
私が書いています
携帯電話でも閲覧できます
qrcode

製品はこちら
Twitter・Facebook




  ブログランキングに参加しています。
  ↓応援クリックお願いします!
  人気blogランキングへ FC2 Blog Rankingへ  
 にほんブログ村 健康ブログへ 
このブログはリンクフリーです
「ハトムギで人々を健康にしたい」
http://e-hatomugi.jugem.jp/
ハトムギで人々を健康にしたい
バナーはこちらをお使い下さい。
SIZE 160×68
リンク

  「それいゆスタッフブログ」

  体の中からきれいサプリ


  「ペットブログ」

  フローラの日記〜チワワFlauraのHappyLife〜
出版物
ブログ管理
このページの先頭へ